スピリチュアル VS 心理学?

スピリチュアルと心理学はそれぞれ異なるアプローチで人の心と魂の理解を深めます。スピリチュアルは魂や意識の探求に焦点を当て、内面的成長と霊的成長を促します。心理学は行動や感情の科学的研究によりメンタルヘルスの向上を図ります。また、ラベリング手法により感情の認識と管理が容易になり、ストレス軽減やメンタルヘルスの向上に役立ちます。これらを融合することで心と魂の全体的な健康が促進されます。

続きを読むスピリチュアル VS 心理学?

アセンションバンドレベル1

ライタリアン・アセンションバンドは、神聖なブディックエネルギーの高次の波動周波数帯域の聖なるレベルから成り立っています。それは私たち一人一人の新しいフェーズへの移行を促進する役割を担っていて、私たちがブディックエネルギーの8つの周波数帯域を通過していくとき、自己実現プロセスを強化し、意味深くかつ喜びに満ちたプロセスを育みます。

レベル1では、ブディックバンドのエネルギーの最初の周波数帯への明確な開口部を生み出します。

キーワードは、底から出てくる魅力/モヤモヤを焼き尽くす/自分をバージョンアップさせてくれるものを選ぶ/次のステージではなく次の次元/大転機 /総入れ替え、です。

解放や浄化を促進しますが、このエネルギーは相当ビッグで、抜本的な改革、ということになります。

抵抗すればするほど、先延ばしにしようとすればするほど、苦しむことになりますので、あなたの直感を信じてあなたにとってふさわしい改革をしていきましょう。

直感、といっても不安や心配で頭と心が一杯だと、誤った選択をしてしまいます。

運動でエネルギーを循環させ、身体と呼吸を真っ直ぐに整えて、ニュートラルに、フラットになったときに心に宿ること、お腹でYESということがあなたにとってふさわしい選択です。

今回は、下の石をお選びいただく形で今あなたが解放するテーマのヒントをお届けします。

3つの石を見て、目を閉じてお腹のあたりの様子を感じ、一番しっくりくるもの、またはエネルギーを強く感じるものを一つ選んでください。

(さらに…)

続きを読むアセンションバンドレベル1

世の中にカミングアウトする時

個人の浄化はもちろん、

世界各地で災害も相次いでおり

それに心を痛めていたり、

自分も何かお役に立たねばという

使命感と無力感で疲弊している

ライトワーカーの皆さんもいらっしゃることと思います。

(さらに…)

続きを読む世の中にカミングアウトする時

高次元アチューンメント☆セイントジャーメインバイオレットエクスカリバー

浄化と変容のアセンデット・マスターであるセ ント・ジャーメインに繋がることができるようになります。 

セント・ジャーメインが象徴するものは、真実の自己への変容です。 

アバンダンティア・アバンダンスレイの伝授により、あなたが人生の自らの内 なる豊かさ、すなわち魂レベルの豊かさを引き寄せる事が可能となります。

そんな中、神なる自己の存在とは、違った周波数を抱えていると、その豊かさ を引き寄せる事が困難になる場合もあります。それを変容してくれて、神なる 自己の豊かさに戻るサポートをしてくれるのが、セントジャーメインなのです。 

あなたが明晰な意図をもち、自分自身を完全なる神なる自己とひとつなる決意 をすることにより、セント・ジャーメインは心から喜んで、あなたがありとあ らゆる領域の豊かさを受け取るために、それを阻んできた信念パターン、抑圧されてきた感情をクリアーにするサポートをしてくれます。 

(さらに…)

続きを読む高次元アチューンメント☆セイントジャーメインバイオレットエクスカリバー

アセンションの症状

アセンション症状とは、スピリチュアルな成長や意識の拡大に伴う身体的、精神的、感情的な変化を指します。

これらの症状は、エネルギーの変化や周波数の上昇に伴うもので、個人がより高い意識状態へと移行する過程で現れるとされています。

・食べ物の好みが変わる

・次元上昇するために体を身軽にしておく必要がある為菜食/小食になる方が多い。

・カフェインやアルコールが飲めなくなる。かわりに水をたくさん飲みたくなる。

・湿疹やかゆみなどが起こる
(体がデトックスをして、毒素を体から取り除こうとするため)

・耳鳴り

・極度の疲労と睡魔
(アセンション中は普段よりもエネルギーを多く使うため)

(さらに…)

続きを読むアセンションの症状

第4チャクラ〜許し

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:ヨガ

心に長年蓄積された悲しみ、恨み、罪悪感、奉仕しすぎてクタクタになる癖、被害者意識がある、

といった方は、乳がんや心臓の病気になりやすいことがあります。

愛と笑顔を周りの人に与えるだけでなく、自分もしっかり受けとって、

罪悪感なく “持ちつ持たれつ” の関係が築ける様になれるといいですね。

(さらに…)

続きを読む第4チャクラ〜許し