スピリチュアル

無性に食べたくなるものによるストレスの動向

10

中毒性的に食べてしまうものによるストレスの動向、です。

【自分の好きな食べ物の質感】

☆噛みごたえのあるもの(クランチー)が無性に食べたい

外に向けた激しい感情

怒り、緊張、くたくた、いらいら、使われている気がする

叫びたい、人やモノを傷つけたい、攻撃したい

☆やわらかいもの (クリーミー)が無性に食べたい

内に向けた感情

恐れ、恥ずかしめ

後悔、哀しい、自己憐憫、甘えたい

☆チューインガムのようにくちゃくちゃ噛むものが無性に食べたい

自分の内&外の両方に向けた感情

怒りと緊張がミックスした恐れや恥

怒りを含んだ嫉妬

恥を含んだ混乱

恐ろしい事が起こるんじゃないかという恐れ

●中毒的に欲する食べ物のほんの一例

(それぞれの食べ物自体は悪いものではありません。

異常な程欲する時、もしくはそれなしでは

生きていけないぐらい癖になってる場合の根底に隠された感情です)

アボガド

 疲れ過ぎ、もう沢山だという気持ち

チーズバーガー

 内なる恐れ、空虚感、絶望,失敗者になる恐れ

ハンバーガー

 安全ではない気持ち、方向性•モチベーション•エネルギーが欲しい

ステーキ

 ストレスで疲れている

 解決法とエネルギーが欲しい

シチュー

 攻撃されてる気がする

 理解されたい

ビール

 心配を吹き飛ばしたい

 もっと愛や楽しみが欲しい

 人から尊敬されたい

チョコレート

 不安、人間関係の悩み、愛の渇望

ナッツ

 フラストレーション、退屈な恋愛関係

コーヒー

 自分にとって無意味な仕事や活動にエネルギーを

 取られている、バーンアウト、仕事に対する落胆、

 それでもそのまま走り続けるしかないという思い

バター

 先延ばしにする癖がある、

 自分の夢に向かっていくことに対する心理的抵抗

マヨネーズ

 自分の現在やっている事に対する不安と不確かさ、

 サポートと導きを欲している

突然特定のものを無性に食べたいのは、

お腹がすいてるという身体だけの問題ではありません。

身体が必要としてるからそれを欲しくなる、とよく思われていますが

それより今、現在の気分を、瞬時にもっと良くしたいから食べるのです。

体重を減らしたい人は、体重を減らす事より、

【心の平安を保つ事】をゴールとしなければ

すぐにまた逆戻りしてしまいます。

それはその他の中毒症(アルコール、タバコ、ドラッグ)に

関しても同じことです。

今、自分がその感情的な問題を持っていることに気づいて

受け入れたら、その中毒症は自然に消えていくでしょう。

舌が喜ぶものより、たましいが喜ぶもので健やかな身体作りを。。。

  もし自分が健康でないなら、自分の人間関係も健康ではないのだ。

 by キャロラインメイス

自分と自分自身との関係が外の人間関係に鏡のように反映されるので

自分の感情に気づいてあげて自分と仲良くしよう、という意味だと思います^^

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

参考文献 Doreen Virtue 『Constant Craving』

下記の魂の成長を押しとどめてしまうエネルギーが、自然に時間をかけて開放されます。

■肉体レベルのストレス・不快感・不安や、深いところに根ざした感情や意識レベルの制限と、

ブロックの一因となっている長い間存在し続けているパターン

■自分自身を制限する信念体系とソウルレベルのスピリチャルな未解決な問題

■家族、文化、民族、宗教、集合意識に根ざす魂の成長と逆行するパターン

望ましくない埋め込みや執着、強力な行動パターンと中毒、

有害な過去世や未来生の影響

これらの開放によって、自己実現、つまり今の人生体験の中へのハイヤーセルフの

完全な統合が起こり、次のようなことが自然な形で日々の生活に現れ始めます。

■あなたの神聖なるセルフは、強力な浄化をもたらし、

あなたのすべてのサトルボディと肉体の癒しを促進します。

■悪癖・中毒・疑い・恐れ・痛みに対して、意識的な選択を行うことが多くなり、

条件反射的に反応することが少なくなります。

■より高次の波動エネルギーが流れるようになり、チャクラとサトルボディは

光へより強固につながります。

■眠っていた本来の能力と才能が表面に現れ、人生の中で、喜び・明晰さ・豊かさを作り出す

あなたの可能性はより大きく広がります。

ライタリアンクリアリングにお寄せいただいた体験談

今回はライタリアンクリアリングクライアントセッションを遠隔で受けさせて頂きました。

遠隔という不安は、ライタリアンレイキを受講した際に払拭していたので、今回も安心して、ここに申し込みしました。
私がクリアリングを受けようと思ったのは、少しずつ自分が浄化されて行くなかで、最後の壁のような(愛されたいのに愛を受け取れない)という感情を見つけたからです。
私の場合は、このプログラムのlevel2のときに、大きなクリアリングが起こり、その感情を乗り越えることが出来ました。
levelを進めていく中でも、その時に必要なことが完璧なタイミングで起こっていき、このライタリアンのプログラムは本当に凄いな~と思いました。
またそれを設定してくれるMakikoさんとの出会いにも感謝しています。

(Y様)

ライタリアンクリアリングレベル1のアチューンメントを、
ありがとうございました!

アチューンメントを受けた後、
準備していたミネラルウォーターを凄い速度で飲んでます(笑)
2リットル用意していたのに、後500mlぐらいしか残ってないです(笑)

アチューンメント中のことですが、
最初は、何だかよく分からない感じでしたが、
剣のようなものが見えて、
次第に背中の辺りが熱くなってきました。

途中で「優しい性格のままなんだね」って言葉が聴こえ、
意味は分かりませんでしたので考えないようにしました。
誰の声かも分からなかったです。

中盤ぐらいで、お腹の辺りが押さえつけられる様な感じがあり、
第三チャクラが痛んでいるというような言葉を聞いた気がします。
それと同時にアンバーバラブレナンさんが書いている
「光の手」という本に書かれていたチャクラの構造図の通りの
図形が見えた気がします^^;
なんか飛び出てましたけど、直った気がします。

その後も、喉のチャクラ辺りに光を感じたりしました。

最後の方で、オーラソーマのエルモリヤの
クイントエッセンスの色のような、
綺麗な淡いブルーが光って見えて、
パンッって衝撃が体に走って、
これでアチューンメント完了したのかな?と、思いました^^

そんな感じでした!

今は気分が落ち込むとかそういう感覚はないです!
いつもより気持ちが落ち着いている感じもします^^

今回も先生からアチューンメントを受けることが出来て、
本当に良かったと思います!

これからブリードオフ期間が始まるという事なので、
内心ドキドキしていますが、
起こる事について恐れず対応していきたいと思います。(M様)

不必要な信念体系を根こそぎ浄化→ライタリアンクリアリング