スピリチュアル

悟りの前薪を割り水を汲む。悟りの後薪を割り水を汲む。

IMG_2813

ドイツで子供たちにバレエを教えているMちゃんから、久しぶりに連絡がありました。

過去記事2月14日運命の出会いで、ご紹介したMちゃんです。

めでたく5年前結婚した後も、一日中バレエ漬けの日々で、毎日『もう明日死ぬかも』と思ってるところは相変わらずでした。

そんな彼女が、ふと

『バレエとかって、生きるうえでまったく必要のないものやんね。

それを教え続けて、なんか意味あるのかな?』

って漏らしていましたが、、、、。

 

Mちゃんにとって、自分がやってることの意味や影響力はわからなくても、周りに取っては大きな意味も価値もあることなのだから、Mちゃんは別に何も考えなくてもいいんじゃないかと。(笑)

 

バレエは黙々と毎日同じレッスンの繰り返しですが、黙々が積み重なって、先日、私が4年間住んでいたバッドホンブルグという街でMちゃんが主催するインターナショナルバレエコンクールSPERAの第2回目が終了したところです。

自分の教室に通っている子供たちにもぜひコンクールというものを体験させてあげたいな〜、という思いつきから世界バレエコンクールまで自分で作ってしまう、という強者です。

 

黙々と一つの穴を掘り続ければ、温泉の源泉にたどり着きますね。

そこはとめどなくエネルギーが溢れ出すところ。

いっぱい色んな所に、ちょこちょこ穴を掘っては投げ出す、というのを繰り返していてはたどり着けないところ。

 

 

『悟りの前、薪を割り、水を汲む。

悟りの後、薪を割り、水を汲む。』

Mちゃんにピッタリの言葉だと思いました。

 

先週のライオンズゲート新月のエネルギーでぐったりされてる方もいらっしゃるかもしれません。

過ぎ去るものとはいえ、渦中はしんどいですよね。

もうすぐお盆ですし、
8月というのはイメージ的には
真夏で解放的な感じがしますが
外へGO GOというよりは(=SNSなどの情報発信も含め)、

ご先祖様やスピリットガイドを招き入れる、

自分に一旦戻る、

という風に、通常のスイッチをオフにして
自分の内側に入って行くときなのかもしれません。

あなたの生命が、今ここに存在しうるのは、
脈々と繋がるたくさんの先祖のスピリットが存在したからです。

あなたは一人で生まれたのではなく、その命は、

たくさんの父と母から連なる歴史と存在の賜物です。

自分の身体、そして精神に脈々と宿る、先祖のスピリットを思い、

感謝の祈りをするお盆です。

あなたが存在する奇跡。

それはすべての先祖のただの一人でも違っていたら、

今ここに存在しないということです。

あなたの存在自体に、たくさんの光と愛が脈々と流れています。

少しの時間でも意識を向けることにより、
あなた自身の生命や存在に輝きが増します。

また、現在の名前を持つあなたと、

過去、別の人生で別の名前を持ち生きたあなたが

たくさん存在しています。

それぞれの生での学びや気づきはすべて、

今のあなたへと反映しています。

その反映と共に、現在の自分として生きる時が来ています。

過去生で、学んだ様々なことが、

今のあなたの血となり、エネルギーとなっています。

幼少期、気になったこと、好きなこと、

色あるいは風景、場所、そういったことを思い出し、

今の自分で遊んでみてください。