スピリチュアル, ライタリアンクリアリング体験談

ライタリアンクリアリングを受けた後の変化

闇雲に行動してみるというより、まずは何をしたいのか、どうなりたいのか、「決断する』、というのが変容にはとても重要なパートを占めます。

新月の願いなども、何々だったらいいな〜という他人事のように願うより、『決断の文』を書くほうが叶います。

叶うというか、叶えるのです。

決断すると、途中で気が変わったり、迷いが生じることがまずありません。

途中、もちろんアプローチの方法を変えたりする、ということなどはあるかもしれませんが、それは意志を曲げたのではなく、知性による吟味の結果ちょっとチャレンジしてみた、ということで、道に迷ったわけではありません。

スピリチュアルジャーニーの途中で、新しい現実や結果を創造する試みがうまくいくには、結果を見るまで行動し続けるという持続性が必要なようです。

望む結果を支えるだけの磁性を帯びた思考を維持すると、量子の領域に作用して現象が変化します。

それをミラクルという人もいますが、奇跡というよりは、自分はすでに多次元的現実に生きていて、自分の意志により望む波動領域の現実を生きることができる、と知ることが私たち人間に与えられた課題のようです。

スピリチュアルは、信じるか信じないか、という問題ではなく、どうやら知性と確信の問題のようです。

もし何か『効果』や『変化』というので個人差があるとすれば、これもまた確信の差なのかもしれません。

ライタリアンクリアリングにお寄せいただいた体験談

お世話になりました。

思い返すと、レベル6まで受けて、小さな頃からの経験やこれまでの諸々の出来事を思うと、私には起こるだろうと予想、覚悟していたネガティブな反応(しんどい好転反応)は、意外にもほぼなく終わりました。

逆にポジティブな面の変化があり、決断が早くなったり、深く悩むことがなくなったり、拘りが和らいだり、自分の好きなことや、やりたいことを抑えず、ごく自然に尊重できるようになった気がします。

一言で言えば、自分を縛らないようになったという感じでしょうか。


あとは、小さなことを含め望んだことが、はいどうぞ、とばかりに用意されるようなことが起きます。

今日も止めたい駐車場に、行ったら一台出てきて思い浮かべたところが空きました。

母が一緒だから、あの駐車場で、あの場所に止めたいです!近いから!と考えていきました(笑)おもしろいです。


でも、この現象は逆に私の思考を常に整えておいてね、といわれているようにも感じます。

そして、それに気づいてからは、自分が持つ不要なクセや思いを振り返るきっかけにもなっています。

自分次第で未来が決まる、自分が決めるということですね。

今のところ何かが見るからに劇的に変わったというわけではありませんが、気づきは大きな変化です。

とても軽い感覚があります。

なので受けて本当によかったです。

これまであまりやってこなかった、人を大切にすると同時に、自分にも問いかけ、自分を認め、最善を与えることをバランスよくやっていこうと少しずつ実践中です。

ありがとうございました。

(KF様)

こちらこそありがとうございました^^

ライタリアンクリアリング→⭐️