スピリチュアル

ライタリアンレイを受けた後の変化

執着をとるマントラ

〜全ては自分のものではない。

全ては借り物だ〜

自分の家も車も持ち物も、この世にいる期間にお借りしているだけです。

自分の性格も身体も能力も、付箋のようで少しの風で飛んで行きそうな儚いものですが、今の期間神様からお借りしているものです。

いろいろなものを『自分のもの』と思っているとそれに対する凄い執着が生まれます。

全部風に吹かれて飛んで行ったら、あなたには純粋な『エネルギー』だけが残ります。

かといって借り物だから、適当に扱うのではなく、借りたものは最後またお返しするのだから、丁寧に扱っていきたいですね^^

ライタリアンレイご受講の方の体験談

Makikoさん
8/4の満月の日に、最後のライタリアンレイのソースレイ、受け取りました。

手放したいことを宣言しながら、コールインでリラックスして受け取ることができました。


当日は、主人も息子もいたので、二人が寝た後にしか受け取れないかな、と思っていたのですが、息子の病院に車で行く途中に、私がお腹が痛くなり、家に戻ることになりました。

いつものストレス受けた時に起こす下痢症状だな、と思っていたのですが、主人が思いがけず、「息子と二人で病院に行ってくるよ」と言ってくれたので、ありがたくそうしてもらいました。(いつもは申し訳なくて、這ってでも一緒に行くって言うのですが、笑)


それならば、ゆっくりとアチューンメントを受け取ろうと、にんまりして、この時間を持ちました。


最初は、いつもながらじわじわとしたやさしい体感で、気持ちよくていつの間にか意識がとんでいたのですが、途中でハッと意識が戻り、瞼の裏に白い光がぶわーっと広がってきました。

目を閉じながら、その光の行く先を見ていると、次第に、紫色、黄緑色や赤色など、様々な光が代わるがわる表れてきて、まるで、花火のフィナーレを見ている感じでした。

「たまやー」状態(笑)。


そして、ふっと浮かんだ言葉は、

「エネルギーを信じてもいいんだよ」。


これまでライタリアンレイのアチューンメントを受けましたが、その時その時は、エネルギーを感じていましたが、

「ちゃんと受け取れてるのかなあ」

「私の中にも定着しているのかなあ」

と疑っていることもあったかもしれません。

過去に、別の方からレイキも伝授してもらったのですが、エネルギー流れてるかな?と不安に思いながらやっていたり、やり方すら忘れていたりして…。


そんな私に

「もっと信じて!」

と言われてる気がしました。


もうその通りです!

ただのコレクターにならないように、次は実践することですかね。

飽きっぽくて、次から次へと目移りして、学びを活かしきれてなくて、同じところをグルグル回ってる私とおさらばしたいです。


ライタリアンレイの総決算。

満月〜ライオンズゲートの、変化の大きい時期に受け取れてよかったです。


春から始めたアチューンメント、何が変わったかなあと些細なことでも思い出して、ダメ出しせず、変化した自分にOK出したいと思います!


このたびは、ありがとうございました。引き続き、ミディアムシップ講座、よろしくお願いします^^

(愛知 女性)

こちらこそありがとうございました!

Makiko

見えない世界にアクセスして見える世界に変化をもたらす

 ライタリアンレイ⭐️