スピリチュアル

自然のエネルギーと同調する時

皆様こんにちは。

いかがお過ごしですか?

このご時世なので、人ともし接することがあればコロナに感染するという前にネガティブウイルスに感染しがちです。

通常より、あなたのエネルギー的な境界線をしっかりと引く練習をする時です。

境界線といっても他者を拒絶するエネルギーではなく、あなたが安心して輝くための囲いを作るだけです。

それは、『あなたが私の心の平安をみだす権利はありません。』という意思表示であり、聖なるバリアです。

あなたが普通の顔して暮らしていると、何かと脅してきたり、本当は怖がってるんじゃないかと試すようなことを言ってくる人もいるかもしれませんが、ほんとも嘘もなにも皆ある種の不安があって当然とわかっている上で、わざわざ不安に便乗して煽るという選択をしてないあなたに拍手を送ります。

この時期、もともとドラマクウィーンの人=やけにポジティブだったりネガティブだったりドッタンバッタンしている人とは少し距離を置いたほうが良さそうです。

ドラマクウィーンの人の話はドラマチックで面白く、うまくいってる時は皆の士気を上げるようなキラキラしたリーダーとして機能しますが、落ちる時は周囲も巻き込んで一緒に落ちていき、周りを疲弊させます。

人と関わるならポジティブでもネガティブでもなく、落ち着いてる人のエネルギーに触れていきましょう。

もしくは会話の主導権はあなたが握りましょう。

カウンセリングの手法に、『事実だけを聞く』というのがあります。

ペラペラお喋りしている人の会話の中身に『事実』というのはほどんどなく、大抵人から聞いた話、人の噂、見た記事の話、自分の視点からの意見や感情、勝手な憶測です。

本人の人生と直接関係ある事柄から引き起こされている問題による本人の気持ちにだけ寄り添います。

相手の感情は受け止め共感しますが、相手の承認欲求をあえて満たすようなことは言いません。

一番いいのは、『人間』『人間関係』にフォーカスし過ぎないことです。

私たちは今、自然のエネルギー、地球のエネルギーやリズムと同調することの大切さを思い出している最中です。

家の周りに海川山がない方でも、上を見上げれば平等に空はあります。

ポッカリ開いた空間を見上げて、空のエネルギーと同調してみましょう。

ぽかんと口を開けて一日何回も空を見ている間に、頭も心もぽかんといい具合に隙間が開いてきます。

よかったらお試しください。

Makiko

お寄せいただいた体験談

先日はライタリアンレイキヒーリングを送って下さりありがとうございました!

ライタリアンレイキもコールインもはじめてで少し不安だったのですが、無事受け取れました。以下、少し長くて申し訳ありませんが感想を書かせて頂きます。


期間中の、3日間とも寝る前に受け取りました。

1日目は、緊張気味に宣言文を読んでイメージをしているとすぐに暖かいエネルギーと光が降りてきた体感がありました。

ですが咄嗟に不安になり目を開けてしまいました。

その途端にエナルギーも光もサーッと引いていった感じで、その後1時間ほど横になっていたのですがほぼ何も体感がありませんでした。

諦めて体を起こすと今までに感じたことのないような気だるさがあり、まさしくヒーリングを受けていたのだと実感しました。

その後メモを取ったのですが、

「心配を先取りすることで安心しようとしている。」

「光につながらないことで安心、安住している。」

「自分の第一感の選択をしないことで失敗を見ないようにしている。」

などの言葉が浮かびました。


2日目は、宣言文の後そのまま寝てしまったのですが、目を瞑っているはずなのにすごい光で気がついて、また気絶するみたいなことが2、3回あったように思います。

3日目は、ほぼ体感がなかったのですが、諦めてふと時計を見たら、ちょうどコールイン期間が過ぎた0:00だったのが印象的でした。


実のところ当初は、ライタリアンレイキのアチューメントをお願いしようと考えていて、その前に1度ヒーリングを受けたいと思ってご連絡したのですが、ヒーリングを受けてみて「まだ僕には早いのかな、、、。」と率直に思いました。

しばらくは、臼井式レイキを地道に取り組んだり、エネルギーワークをいろいろやってみた上で準備ができた時にアチューメントをお願いしたいと思います。
今回は、いろいろな気づきを与えて下さり誠にありがとうございました。

(SO様)