アセンション, ライタリアンプログラム

自分の中の砂袋を降ろすクリアリングレイ

ライタリアンレイ™の中の2つ目のアチューンメントである、クリアリングレイ(Clearing Ray)の目的は、波動レベルを上げるとコミットした人のスピリチュアルな進化プロセスを加速させることです。

しかも、浄化や癒しのプロセスをより楽しく優雅なものにするのです。

 

私たちのエネルギーフィールドのクリアリングは、個人的変容のためには不可欠な部分です。

私たち一人一人がスピリチュアルな道を進む際、チャクラやサトルボディーのクリアリングは、私たちが人生を経験するプロセスの中で学び、成長する間に自然に起こります。

このプロセスは、時にはとてもゆっくりであったり、しばしばかなりの痛みを伴います。

人はこれを『厳しい修行の場』、あるいは人生大学と呼びます。

 

しかし、ライタリアンクリアリングレイのようなクリアリング法を使うことで、これに伴う苦しみや努力を軽減すると同時に、あなたの浄化と癒しの速度を上げ、プロセスを加速することができます。

オーラフィールドの古い制限的なパターンや蓄積されたエネルギーをクリアにするにつれて、チャクラとサトルボディーはより多くの光の中にしっかりとつながることができるのです。

 

チャクラとサトルボディーのクリアリングに焦点をあてる中で、あなたは最も崇高なレベルでの自己信頼、スピリチュアルな明け渡し(サレンダー)、現世的修養へと促され、試されることになります。

それは最終的に肉体そのものを癒すのです。

クリアリングレイのワークは、何かの保証を提供するものではありませんし、医療ケア、肉体、感情のセラピーや心理学的サポートを代替するものではありません。

すべてはあなたの日々のライフスタイルとスピリチュアルな進化に活用するためのものなのです。

 

例えば、あなたが気球に繋がれた籠だと想像してください。

比喩的に、籠はあなたの低位波動の自己の経験、気球はハイヤーセルフとしてください。

誰もが知っているように、もし籠の中の砂袋のおもりが重過ぎたら、気球の揚力は離陸プロセスを作り出すことはできないでしょう。

ライタリアンクリアリングレイは、本質的にあなたが『エーテル(自分の感覚の世界)の砂袋』を降ろすのをエーテルレベルで助けてくれます。

時が経てば、エーテルクリアリングワークの結果は、単に肉体の癒しという形やしばしば人生の運転操作パターンや環境を整理し直している自分を発見するような劇的な形で、ただ物質次元に具現化しはじめます。

この新たに見出した人生における流れの感覚と共に、よりクリアな存在として、人生に不必要となった『物質的な砂袋』を降ろすために必要な選択をより容易に行っている自分に気づくでしょう。

 

 

 

 

当店でお取り扱い中のライタリアンプログラム

 

*ライタリアンレイキ 

  ライタリアンレイキ関連コラム

 
*ライタリアンレイ  

  ライタリアンレイ関連コラム

 
*ピュリフィケーションリング  

  ピュリフィケーションリング関連コラム

 
*ライタリアンクリアリング  

  ライタリアンクリアリング関連コラム

 

 

ライタリアンという言葉は、気づきの拡大とスピリチュアルな進化を進める目的で、エーテルの光のエネルギーの使い方をマスターする人を指します。

これらは特に

本来の自己の力の覚醒(セルフエンパワーメント)

浄化(クリアリング)

癒し(ヒーリング)

活性化ワーク(アクティベーション)

顕現(マニフェステーション)

という5つのプロセスに関して進められます。

来るべき時に行うスピリチュアルな奉仕について、より速やかに適切に準備するために、このプロセスをもっと加速させることが緊急に必要だと感じている人もいるでしょう。

自分がスピリチュアルな成長の『高速車線』に乗っていると自覚している人にとって、セルフエンパワーメント、浄化、癒し、活性化、顕現という5つのプロセス進展は、神聖な領域からのサポートやライタリアンのエネルギーワークによって促進することができます。

最終目標は、肉体、心、精神、スピリットが再び一体になること、精神と肉体の波動がハイヤーセルフと再び一体になるレベルまで、浄化され、高められることです。

一つのサイクルが終わり、
新しいサイクルが始まります。


今までの自分を定義づけていた
波乱万丈の物語を手放すと
あなたはどんな人になっていくでしょうか。


自分のことを誰にも、
自分にさえも説明する必要がないとすると
あなたはどんな人になっていくでしょうか。




過去に根ざしたストーリーの中で生きる必要はなくなりました。



ただのストーリーだった、と見なして先へ進みましょう。


他人に自分のことを愛させたり、
認めさせたり、理解させたり
親切にさせたりはできません。


そんなことに執着する小さいあなたではありません。


真っ白なキャンバスに
自分に最もふさわしいストーリーを
思い描く時です。


人生のすべての部分にスピリチュアルな側面と
物質的な側面が同時に存在しています。


そのことを忘れないでいれば
あらゆる種類の奇跡と現実化が可能になるでしょう。


Makiko