You are currently viewing あなたの中で終わってるものを本当に終わらせる時

あなたの中で終わってるものを本当に終わらせる時

あなたの夢を見直してみてください。

何かが終わろうとしていることを認識してもいいようです。

あまりにも長く引きずっている人間関係、仕事、務め、状況などを終わらせてください。

あなたが閉じ込められていた檻の鍵を開けて、後ろで扉を閉めてください。

今は、周りの目を気にしている場合ではありません。

マンネリを打破し、自分のアイデアや感情を大切にしましょう。

心の声に耳を傾けてください。

閉ざされた扉はすべて、あなたの目的地に向かうための別の道を探してほしいというサインです。

それは、早めに気づいたほうが良いのです。

もう止めるべきだと知っているのに、何年も不毛な人間関係や仕事を続けてしまう人がどれほど多いことでしょう。

苦しみながら、「どうしてうまくいかないのか」と考え続けるのは止めましょう。

古いものから新しいものは生まれませんし、老いて病んだものから若くて活力のあるものは生まれません。

新しいやり方を試して、自分を驚かせてみましょう。

習慣的な反応から脱却し、自分自身や他人を驚かせてみましょう。

周りの人を笑顔やしかめ面にさせたり、感心させたりしてみましょう。

突飛なことや予想外のことをしてもよいのです。

同じことをしていれば、同じことの繰り返しになり、本当の意味で変化は起こりません。

今、あなたの人生に祝福が注がれています。

仕事も、家族も、人間関係も、家庭のことも、あなたは安心して宇宙に任せてよいのです。

あなたはこれまで頑張ってきました。

今までと同じやり方で働いたり、行動したり、計画を練ったりするのはお休みにして、元気を回復させましょう。

Makiko Kurata

この関係の主な目的をお伝えします 片思い、両思い、仕事仲間、家族などありとあらゆる人間関係