You are currently viewing 方向転換の時

方向転換の時

おそらく今あなたはキャリアの道を変えようとしているか、何らかの人間関係を築く、あるいは断ち切ろうとしているのでしょう。

これは試練で、正しい決断を下せるのはあなただけであることを自分自身に証明するために与えられているのです。

この一歩を踏み出さなければ、あなたは二歩後退して、同じ障害にまた出遭うだけです。

あなたは決して他人や境遇の犠牲者ではないということを心に留めてください。

あなたは自分の選択を完全にコントロールできます。

他人の期待に沿おうとして行う決断は幸せへの真の道ではありません。

自分の現実を作り出す責任はあなたにあります。

どの人も独自の人生の道を歩んでいます。

仲間からの圧力や、皆に合わせたいという衝動に屈しないでください。

本当の自分をよく知っているのは自分だけですから、遠慮せずに我が道を歩みましょう。

あなたより優れた人も劣る人もいなくて、程度の差はあれ自分の才能の生かし方を学んだ人々がいるだけです。

もしかすると、あなたは信じられないほど素晴らしい才能に恵まれた自分自身に気づいてもいなければ、その才能に「波長を合わせて」さえいないかもしれません。

往々にして才能というのは自分に自信があることではなく、どちらかというと自信がないことであることがあります。

自分に対して寛容で愛情深くありましょう。

創造性をブロックするものを想像力を駆使して取り除き、夢を実現させましょう。

他人のためにそうするのではありません。

解き放たれて自分の歌を歌うのはあなたの魂なのです。

自分の道をたどる最も簡単な方法は、喜びに従うことです。

あなたは幸せな人生を送っていると感じていますか? 

幸せとはいえない人生の側面はありますか? 

自分の魂そのものに正直になるときかもしれません。

魂の声に耳を傾け、あなたがこの上なく幸せになるのを妨げている人や状況があるかどうかを直感でとらえてみてください。

辛くて認めがたいことであったとしても、完全に正直になる必要があります。

人々はあなたから学びたがるでしょう。

あなたがそれを認めようと認めまいと、あなたは「先生」になれるはずです。

あなたが愛と思いやりに満ちているとき、自分の人生を幸せなものにするだけでなく、お手本となって人々を導くでしょう。

Makiko Kurata

動画でハイヤーセルフからのメッセージをお届けします あなたを導くハイヤーセルフからあなたへの伝言

私たちが最も恐れているのは、自分の無力さではありません。

とてつもなくパワフルな自分を一番恐れているのです。

私たちが怯えているのは、自分の闇の部分ではなく光としての自分なのです。

自分ってどういう人なのか?と自問してみた時、聡明で、輝かしく、

才能に溢れ素晴らしい人間だなんて思えるでしょうか?

本当は、あなたがなれないものは何もないのです。

あなたは神の子だからです。

自分を過小評価して生きたとしても世界に貢献することはできません。

周りの人に不安を与えないように

縮こまって生きていても誰のためにもなりません。

輝く子供達のように私たちはみな、光り輝く存在なのです。

内なる神の栄光を表現するために私たちは生まれてきたのです。

神の栄光はだれか特定の人だけにあるものではありません。

私たち一人一人みんなの中にあるのです。

そして、私たち一人ひとりが輝けば輝くほど、何も言わなくても

「みんなも輝いていいんだ」ということを許すことになるのです。

私たちが自分の恐れから解放されれば、私たちのその存在によって

他の人々も自然と恐れから解放されることになるのです。

 

それはあなたのためだけでなく世界中の人々のためになるのです。

マリアン•ウィリアムソン