You are currently viewing ライタリアンレイキマスターへ

ライタリアンレイキマスターへ

ライタリアン・アセンションバンド・ブリッジは、ライタリアンレイキⅤ&Ⅵマスターとして登録されているマスターで、アセンションバンドを他の人に伝えたい方のためのアチューンメントです。

ライタリアンレイキⅤ&Ⅵマスターとしてすでに登録されている方で、このプログラムを伝授していくことを希望される方は、アセンションバンド・ブリッジの伝授(アチューンメントは1回です)を受けることでアセンションバンドの全てのレベルの伝授ができます。

ライタリアンレイキを受けたいけれど、自分のスピリチュアルな道は受講条件である臼井レイキを受ける、というのではない気がする方、もしくは純粋に高波動のアセンデッドマスターブッダのエネルギーに繋がりたいという方が増えてきています。

ライタリアン・アセンションバンドは、アセンデッドマスターレベルとして知られている天界のエネルギーの複数層を源としています。具体的にはアセンデッドマスター・ブッダからのものです。

アセンデッドマスターのそれぞれは、彼らのワークに沿った中心となるテーマというものを持っていて、アセンデッドマスター・ブッダの場合そのテーマは「慈愛」です。

地球と人類のスピリチュアルな進化の長い歴史の中で、アセンデッドマスター・ブッダは肉体を持ち転生したマスターやアバターとしてこの惑星にそのエネルギーを投影し、人類意識の拡大と変容をサポートしてきました。

彼は一貫して慈愛の原則の教えを説き、実際の行動によりそれを示してきました。それは人類の活動の多くの局面、特にヒーリングと個人個人のアセンションへと生かされました。

地球への転生の経験によって、彼はヒーリングエネルギーを求める人々にとってのコーチ、カウンセラー、あるいはより正確にはスピリチュアル・メンターとして奉仕する準備が完全に整いました。

何年もの歳月を経て、アセンデッドマスター・ブッダはライタリアン研究所のワークの多くの局面でインスピレーションの元となってきました。特にブッダの系列のエネルギー技術であるライタリアンレイキ、ライタリアン・アセンションバンド、そしてライタリアン・ヒーリングレイではその中核を担っています。

アセンデッドマスター・ブッダは、地上に転生した歴史上の人物ブッダと混同しないでください。アセンデッドマスター・ブッダは神格を持った神のような創造の源のエネルギーで、無限の意識の火花を放っている存在です。

従って、私たちがアセンデッドマスター・ブッダと呼ぶのはアセンデッドマスター界の巨大なスピリチュアルな存在の一人を指しており、多くの人たちによく知られている、その下位の転生したブッダのことではありません。転生したブッダはアセンデッドマスター・ブッダのはるかに巨大なエネルギーの、ほんの一部の小さな側面にしかすぎません。

状況が変わると、私たちも変わることを余儀なくされます。

しかし、私たちは慣れたパターンから離れたくないのです。

それがうまく機能していなくてもです。

しかし、未来がだんだん明らかになり、

あなたは古いものを手放し、

新しいものを受け入れなければならないと感じています。

直感はあなたに生まれつき備わった才能です。

すべての人には危機に遭遇した時に働く直感力があり、

ピンと来たり、お腹が硬くなったりします。

そうやってあなたが正しい選択をするように促しているのです。

直感は使えば使うほど鋭敏になり、

何かの決断をする際には大きな助けになります。

直感力を高めることは何よりもあなたのためになるでしょう。

あなたの味方である宇宙は、注意すべき状況に対しては

サインを送ってくれます。

過去から学び、強く賢くなったあなたは

いつ変化や行動を起こすべきか知っています。

人生のあらゆる面であなたを導く直感を信頼し

安定した精神的、経済的基盤を作ってください。

お金についてあなたは自分が陥りがちなパターンに

気づいていますか?

お金との関係について見直すのに適した時です。

恐れから必要以上に倹約したり

人に好かれようとして大判振る舞いをしたりしていませんか。

お金との関係を見直すのは不快かもしれませんが

自分を受け入れるために必要なステップのようです。

分子や波動は観察されることでその形が

変わっていきます。

同じようにあなた自身を観察することで

あなたの変容が始まります。

あなたは今、自分自身をどのように見ていますか?

あなたはどのような人になりたいですか?

じっくりと自分を観察し、認めることで

豊かさを拡大させることに自信が持てるようになるでしょう。

Makiko Kurata

動画でハイヤーセルフからのメッセージをお届けします あなたを導く高次にいるもうひとりのあなたからの伝言