メッセージ

水瓶座の満月

2020年8月4日水瓶座で満月を迎えます。

あなたが独自の道を切り開くために、不要な考え方や行動のパターンを手放すタイミングです。

あなたは、自発的に何事にも進んで取り組むことのできる自由な精神の持ち主です。

あなたには独創性と勇気とチャレンジ精神があり、他の人々の人生に刺激と愛を与えるために生まれてきました。

あなたは、社交的で、時には型破りな面も見せますが、愛情深く寛大な人です。

もしあなたが動物を守ることに惹かれるのであれば、どうぞ行動を起こしてください。

直接守ることができなくても、動物のために寄付をしたり、ネットを通じて保護活動に携わることもできます。

親子を含む対人関係や恋愛で悩むことがあれば、少し意識を『自分 対 相手』から、『自分 対 地球』にスライドさせてみましょう。

人間はそれぞれ、考え方も生き方も信条も感じ方も全然違います。

合う人、合わない人、普段は合うのにこの一言は合わなくて引っ掛かった、みたいな感じで、『人間関係』というのが生活の中心で、自分の全てシェアできて全て同意してくれる人を求めていると、喋る人がなくなります。(笑)

あなたに少し似ているところがある人はいるかもしれませんが、あなたも他の人と同様独創的な人で、全く同じ人はいないからです。

人間関係というのに執着しないことで、逆説的ですが、人間関係が円滑に運びます。

特に親子関係などで『親子の絆』『血の繋がり』『親だから』『子だから』という無意味な呪縛で苦しんでいる方もいらっしゃいます。

苦しんでないのならいいのですが、苦しんでいるなら、コロッと意識の転換、視点のシフトをしていきましょう。

必要なのは愛情ではなく、愛です。

今週は特に、今後のあなたがまだなお、過去の傷による恐れからついそのような行動をしてしまったり、反対にそのせいで行動できなかったりするなら、その根本の原因である『過去』に向き合い、おさらばする時です。

過去に逆行してフォーカスするのではなく、過去と対峙する時期で、これは8月8日にピークを迎えるライオンズゲートを潜り抜けるためには、避けることができないようです。

その重い荷物をゲートの向こうに持ち越せないからです。

傷というのは、そもそも『幻想』なのですが、元気な時は口ではそう言っても、どうしても『幻想』とは思えずリアルに感じるほど傷を信じ込んでいることがあります。

今、大変な人はよく、以前の自分に戻って明るく暮らしたい、と言う人がいますが、本当に明るく幸せだったのでしょうか。

明るく幸せだったというのも、単にきちんと見えてなかっただけで、もしかすると『幻想』だったのかもしれません。

以前の自分に戻ると、また今の状況を引き寄せます。

そしてそこをぐるぐると廻ります。

プラスもマイナスもどの幻想も過去に置いて、ベクトルは前へ前へと進んで行かねばなりません。

もしあなたが許せない人やあなたを傷つけた人がいるなら、彼らのおかげで学べたことは何だったでしょうか。

学べた部分を大事にし、その相手を、ネガティブな形で刺激する感じで学ばせてくれた役割から解放してあげましょう。

解放はただ願っているだけだったら、停滞します。

割と自分でガツっと自分自身から逃げずに、積極的に取り組んでいく必要がありそうです。

レイキのシンボルを使ってトラウマやインナーチャイルドを癒すのも効果的です。

その後で、またレイキのシンボルを使ってアファーメーションを浸透させます。

ライタリアンレイキを受講済みの方はシンボルの代わりに『意図』します。

他のメソッドでも、メソッドらしきものを使わなくても全然できます。

癒しに関する新しい勉強をする、というよりは、

すでに知っている知識を日常で使いこなせてるか?

単に情報コレクターになってないか?

必要であれば、学び方を変更していく時です。

情報は最小限の方が、より効率的で効果的な大きなパワーを発揮できることがあります。

いつも

1 エネルギーの浄化

2 自分の波動を、望むものにマッチさせるように引き上げる

3 マニフェステーション

の順番です。

そうすることで今後は、反面教師や痛い学びなしで、無条件に愛されながら人生を楽しむことができるでしょう。

素敵な満月をお過ごしください。

Makiko