お仲間のご紹介

お仲間紹介:ママも息子もアスペルガー!親子でみつけた笑顔になる処方箋

皆様こんにちは!

真っ黒に日焼けしている石垣島のMakikoです。

今日は私の20年来のお友達ロココちゃんのブログをご紹介します☺️

出会ったのはアルバイト先のカフェで、彼女はシェフをしてました。

それからずーっとのご縁です😃

ママも息子もアスペルガー!親子でみつけた笑顔になる処方箋

親子そろって自閉症スペクトラムの
ドタバタ親子劇!
暗黒時代を経て、笑って過ごせる日々が増えた
今に至るまでと、その後の
発見だらけの毎日を綴っております。

同じではないかもしれないけど
発達障害のお子さまを持つママさん
そしてその子どもたちの日々が
少しでも笑顔で過ごせたら〜と思い
ブログを始めました。

よろしくお願いします(^ ^)!

ブログ→⭐️

はじめまして!!

発達障害の息子2人の母

そして自身も

アスペルガー症候群(ASD)の

ロココです。

まずはロココ自身と

ロココ家のご紹介。

・ロココ

ASD(アスペルガー症候群)

・長男(しふぉん7歳)

同じく

ASD(アスペルガー症候群)

・次男(ゆん4歳)

ASDとADHDのミックス

(ADHD気質高めの多動っ子)

・パパさん

家族の中で唯一…たぶん笑?

定型発達 

そう・・・

発達障害率…高っ!!

な一家なわけです 笑。

そこでまずはもうちょっと

ロココ自身の紹介を

させていただきます〜。

とりあえず

一番わかりやすい

子どもの頃から

よく言われていたこの言葉

ちょっと変わった子 笑

そんなロココの

障害?特性?は

大きい音がほんとだめ。

聴覚過敏(とくに破裂音)

花火、運動会のピストル、強い風の音

大声などとりえずでかい音無理。

集団が嫌。

人が集まるところ、学校とか

もうなんかほんといや。

理由とかなかったなぁ〜笑。

急な予定変更

かんべんしてください 笑。

急なお誘いも。

予定には心の準備必須。

ちっちゃいこだわり

myルールありまくる。

はたから見れば

まったく同じ柄のタオルでも

これはここ用

これはあっち用

こんなの

決まってるのがあたりまえ 笑。

ちなみにこの

myルールに関しては

あり過ぎるので 

ブログにいろいろ書いております 笑。

ざっと紹介しましたが

たぶん

ほんとはもっとあるはずで。。

でも本人は生まれてから

こうなので

それが普通と思ってることが

多々あるのです。

でもほんっと

自分自身が

ASD(アスペルガー症候群)と

診断されるまで

すごーーーく生きづらかった…

ロココが診断されたのは

長男しふぉんが5歳になった頃。

それまではほんとに

頑張ってもできない…

なんで自分がこうなのか

わからない…

こんな思いを

ずっと持ってました。

でも診断されて

正直な気持ちは

やっぱりなっ!

そうやんなっ!

うれしかったのが正直なとこでした。

なぜって

初めて自分自身を

そのまんまでいいよ

頑張らなくていいよ

って受け入れられたから。

なにか重いものが

どさっと取れた感じでした。

発達障害はほんとに

一人一人に特性があり

全ての人にあてはまる訳では

ないと思いますが

同じような感じで

もし悩んでる方がいたら

このブログを読んで

発達障害?!

もう笑っちゃうよ

ってね

一緒に笑えたらって思ってます。

そのまんまのあなたで

生きられたらな~って。

そういう思いで

書いている

ロココの経験を基にした

子育てもプラスな〜

発達障害ブログです。

ご興味のある方は

いつでも遊びに来てくださいね。

 ↓

ママも息子もアスペルガー!親子でみつけた笑顔になる処方箋