スピリチュアル

蠍座の新月

2019年10月28日蠍座で新月を迎えます。

さそり座のキーワードは、陰陽の融合、情熱、魅力、あきらめない、追求、熱中などです。

まさに蠍座!!という強烈なアセンションのエネルギーにより

身体に影響が出ている方もいらっしゃるかもしれません。

チャクラが広がると、体内のエネルギーシステムのバランスが崩れ、体の痛み、だるさ、熱など、風邪のような症状が起きることがあります。

エネルギーが変化するときは、

可能であれば、寝たいときには寝るというのが一番の処方箋で、クレンジングも早まります。

クラウンチャクラやサードアイチャクラがブロックされている場合、急激にエネルギーが流れ込むと頭痛などの症状が発生します。

エネルギーの上昇による水分不足、または精神的なストレスで、めまいやふらつきが起きることがあります。

目を閉じて、深呼吸を数回しグラウンディングしましょう。

吐き気、胃の膨満感、大腸過敏、下痢などは

第三チャクラのクレンジングが進むときに起こる症状です。

カルマも同様に腸の働きを通じて解放されます。

どんどん出しましょう。

バイブレーションが変わる時、

気分が一定でなくなることは、非常に一般的な症状です。

古い感情や心の傷が表面化したり、

自分の信念が揺さぶられるような出来事があって、

強い悲しみや不安、喪失感に襲われることがあります。

これは魂の闇夜(dark night of the soul)と呼ばれる現象で、

感情のクレンジングが起きる際には誰もが経験することです。

体が受け入れられないほどのエネルギーに達すると、

パソコンなどが壊れたりします。

スピリットガイドにエネルギーの量を下げてくれるように

お願いしたりすると良いでしょう。

身体の症状に関していえば、それはアセンション症状ではなく

単なる栄養不足、運動不足、過労、老化、というケースもあります。

でも、上記をお読みになって、なるほどと思って

少し症状が和らいだ気がするのであれば

きっとアセンションに伴う症状なのでしょう。

第4チャクラ(ハート/4次元)を開く前に

第3チャクラ(みぞおち/3次元)の問題を解決しなければ進めません。

ということで胃腸の調子が悪い方もちらほら。

第3チャクラは、自信、自尊心、自分の本当の力、ユーモア、、、

これらを思いっきりスパークさせて初めてハートチャクラが開きます。

スピリチュアルの入り口はどこからでもいいのですが、

結局最後は1から順番に積み上げていくしかないようになっているようです。

ちなみに第1チャクラは、自分と地球の関係。

この地球で生きていて安心、安全、所属しているという感覚がある。

第2チャクラは、自分と母、自分とパートナー、自分とお金、

自分と仕事など一対一の関係が健康で健全であるかどうか。

です。

第6チャクラのサードアイだけお手軽に開いて覚醒、というのはないです。(笑)

あるにはあるかも知れませんが、バランスは崩れ、本人と周りの幸せにあまり関係はないようです。

ただ、サードアイのお掃除、というセッションはとてもいいと思います。

第6チャクラのチャクラが機能してないサインは『優越感』です。

やはり、下からきちんと積み重ねた方が、自分の心の平安と周囲の幸せにとって、良さそうです。

順調にプロセスを進まれている方で、この時期特に解放を促がされてるのは第5チャクラかもしれません。

上手に解放してあげましょう。

蠍座新月のメッセージ

Makiko