スピリチュアル

波動がなぜ大切なのか

頭上に蔓延している人間の集合意識としては

『まだか。

まだか。

まだか!!!

私の暗く長いトンネルを抜け切る日はいつ来るの!?』

みたいな、ほぼ逆切れ状態、もう待てない感満載です。

引き寄せの法則などの本をよく読まれている方は

『すべては意図次第。

あなたが自分に許可を与え、

受け取ると決めると願いは瞬時に叶います。

あなたがすべきことはただひとつ。

自分がすでにそうである。

自分がすでにそれを手に入れている。

そう決めるだけ。』

昔から、こういうフレーズよく聞きますね。

それで、よっし!と思って、意図して許可しました。

。。。でも。。。

まだ、叶わないんですけど。。。

意図の仕方が悪かったのかしら。

意図の強さが足りなかったのかしら。

意図してから、手放すのがこつ、って言われたけど手放しきれてないのかしら。。。。

これは、沢山の人がそうだと思います。

一般的な人間の波動だと、普通なことであると思います。

意図して許可したのに~。

なんで~??

隠れているその後の文章に気づいてないのです。

『自分はすでにそうである。』

だから

『待てるのです。』

自分がすでに豊かであると知ってるから、

実際今、手元にいくらあるかでジタバタしたり心配したりせず、

リラックスして待てるのです。

『リラックス』とは肩の力を抜いて、ということです。

『ボサーっ』と指を加えて待てというのではないので

その間、違うことをして気をそらしたり、でいいのです。

いや、むしろそのフォーカスが少しそれてる方がいいのです。

狙いすぎてるから、ますます遠のくのです。

いつの世も、待てる人こそ、最強です。

どれほどスピード社会になっても

何かにつけ『待つ』という人間力が試されます。

スピード社会になればなるほど、待つのは大の修行になります。

ネットの回線がちょっと遅いぐらいで、憤慨するような奇妙な人間を作り出します。

健康にしても恋愛にしてもしかりです。

心配や恐怖がある時というのは

『自分はすでにそうである。』

とさらさら思ってないのです。

口先では唱えていても心で思ってないからです。

これが口先だけのアファメーションでは効果がない原因でもあります。

アファメーションで効果がある人というのは、とんでもなく純粋なのです。

高次元のエネルギー、スピリットガイドたちは純粋なので

同じ波動の持ち主に共鳴します。

焦ったり、疑ったり、ブチ切れながら唱えていては、それと全く同じ波動のものを引き寄せます。

引き寄せる、というか視点を少しずらせば、すでに元々側にあるのに、それが見えずにいるのです。

すべては波動の問題です。

私たちはバイブレーションです。

これが心底わかると

今何をすべきか、どうあるべきかが

誰に聞くまでもなく、迷いなく理解できます。

自分が望む現実と同じバイブレーションを

発すればいいだけです。

宇宙の法則はただひとつ。

すべての発信元は自分です。

目の前の現象をみて、大元の自分は何を発信しているのか

振り返る一週間になりそうです。

Makiko