スターシード, スピリチュアル, ライトワーカー

クリスタルチルドレンの特徴

クリスタルチルドレンを見て、ほとんどの人が最初に気づくのはその「目」です。 大きくて、何もかもを見通すような、年齢を超えた賢明さをたたえた目をしていま す。

その目に見つめられると、人は催眠術にかかったようになり、魂の奥底まで、すっかり見通されてしまうように感じます。

おそらくあなたは、この新しい特別な「種」の子供たちが、地球上に急速に増えて いることに気づいているでしょう。

彼らは楽しく、愉快で、おおらかです。

クリスタルチルドレンは、多くの点で理想的であり、人類が向かってい る方向を指し示してくれています。

そして、それは、正しい方向なのです。

それより年上の子供たち(1977年頃から1994年頃の間に生まれている)を「インディゴチルドレン」といい ます。

どちらも非常に感受性が強く、霊能力があり、重要な人生の使命を担っています。主なちがいは、その気性です。

クリス タルチルドレンのオーラは何色ものパステル調の色合いを含み、

オパール色(乳白 色)に輝いています。

この世代はまた、クリスタルや石に興味を惹かれる傾向があります。

クリスタルチルドレンの天性のスピリチュアルな資質もまた誤解されています。 

クリスタルチルドレンにはテレパシー能力があり、そのため、言葉を話し出すのが 遅い傾向があります。

新しい世界では、私たちは、直観的思考や感情により敏感になり、話し言葉や書き言葉にそれほど頼らなくなります。

心と心で通じ合うようになるため、コミュニケーションは、より速く、

直接的で、 正直なものになります。

しかし、彼らの親たちは、物を言わない子供たちとコミュニケーションするの に、なんの支障もないと言います。

ほとんど問題はないのです。

クリスタルチルドレンと親たちは、心と心で直接対話し、クリスタルチルドレンは、テレパシーや、自己流の手話や、歌や音を使って意思を伝えます。

問題が持ち上がるのは、クリスタルチルドレンが、医療や教育関係者によって、” 異常な” 発話パターンを持つと判断されるときです。

クリスタルチルドレンの出生数が増えるにつれて、自閉症の診断数が増え、史上最高になっているのは偶然では ありません。

クリスタルチルドレンが他の世代と違っているのは事実です。

しかし、そのような違いを病的なものとみなす必要はあるのでしょうか。

クリスタルチルドレンは、他のどの世代よりも、人とのつながりを好み、話し好き で、思いやりがあり、抱きしめたくなるほどかわいい子供たちなのです。

クリスタルチルドレンはまた、非常に達観していて、生まれつき高い霊性を備え、 さらに世の中に対して、まれに見る高い感受性と豊かな思いやりを示します。

クリスタルチルドレンは、抱き締めたり、ケアしてもらいたがっている人を、自発的に抱き締め、思いやりを示します。

ADHDは、Attention Dialed into a Higher Dimension(高次元につながった配慮を持つ人)の略語であるべきです。

その方が、クリスタルチルドレンをより正確に言い表しているのです。

このような子供たちは機能不全のレッテルではなく、畏敬の念を抱くに値します。 

もし機能不全というものがあるとすれば、人類の進化が継続していることを受け入 れないシステムにあるのです。

もしそのような子供たちにレッテルを貼って恥ずかしい思いをさせたり、薬物療法 で服従させようとするなら、私たちは天からの贈り物を台無しにしてしまうでしょ う。

ひとつの文明が根づく前に、壊してしまうのです。しかし幸いにも、前向きな解決法や、別のアプローチがたくさんあります。

そして、クリスタルチルドレンを 送り込んでくれた天は、そのような子供たちを支持する人たちを支えてくれるので す。

クリスタルチルドレンの心は、天使と同じようにオープンで、愛に満ちています。彼らはあけっぴろげで、気取りがありません。

もし私たち人類が文明の、あるいは惑星の最終行程を生きているとすれば、神はこのような特別な人類を地球に送り込むことはしなかったでしょう。

人類は、猿のような姿勢から進化してきたように、クリスタルチルドレンは、私たち人間が継続的に進化していることの具体的な証なのです。

クリスタルチルドレンと、 動植物や、石や、年配の人々との関係についての話が多数あります。

世界中の親や祖父母が、彼らのクリスタルチルドレンのことを「エンジェル」、「人 生でいちばん愛しい人」、「真の喜び」などと呼ぶという話も聞いています。また、 霊的感受性が高いのはクリスタルチルドレンだけでなく、その親たちも同様に霊的感受性が高い傾向にあります。クリスタルチルドレンの魂は、スピリチュアリティ(霊性)を育めるような環境で 育ててくれる両親を選んで生まれてきたのは明らかです。

ときには、霊的に目覚め ていない親を持つクリスタルチルドレンもいますがこの場合は、祖父母 が進化したライトワーカーで、クリスタルチルドレンのスピリチュアルな知識と才能を保護し、磨きをかけるのを助けています。

クリスタルチルドレンが、あふれんばかりに愛情豊かで、親切であるとはどういうことかを教えてくれる素晴らしいスピリチュアルティーチャー(霊的教師)であると、ほとんどの親たちが口を揃えていいます。

クリスタルチルドレンのなかには大人になった人もいて、今、新たにレインボーチ ルドレンが生まれています。

私たちは、 生まれつきレインボーエネルギーが必要なのです。

私たちアース・エンジェルや、ライトワーカーインディゴチルドレン、クリスタ ルチルドレン、レインボーチルドレン、そしてその後に神や女神が送り込んでくれるであろう世代もみな、ひとつのチームとして、この地球で共に働いています。

平和を実現するためにここにいるのです。

そして、私たちはそれを成し遂げることが できるのです。