You are currently viewing あなたはどんなヒーラータイプ?

あなたはどんなヒーラータイプ?

最近、新しいことに取り組んでいる方がたくさんおられます。

あまり自信はないけれど、とりあえずサロンをオープンして徐々にお客様と成長していきたいと思います、という方、自信が出来たのでサロンをオープンすることにしましたという方。。。。

お医者さんや弁護士など、必ずしっかりとした資格を持っていてもらわないと困るものもありますが、ヒーラー、アーチストなど、『自称』からとりあえず始めることができるものもありますね。

といっても、自分がしっかりとした修業を積んで来てようやくその道に付いた人や、厳しい先生のもとで真面目に修業をして来た『事』については、自他共に厳しくなってしまいがちですが。。。

しかし本人の『自信』と言うのは修業の年数とか厳しさとは又別物、というのも面白いところだと思います。

ところで私自身は、若気の至りでヨガのティーチャートレーニングを受ける前に、人にヨガのティーチャートレーニングなどをしていました。

それは私のダンスの先生の影響もあるのだと思います。

フランス人のそのダンスの先生は、14歳のときから自分がダンスを学ぶ前に、プロのダンサーに身体の使い方を教える仕事をしていました。

ある意味それは、ずっと夢の中を歩いているような感じ、ともいえますが、夢を見ている期間がなく、いきなり現実なので実現を待ちこがれて夢みているワクワク期間はない、ともいえます。

どちらがいいのかはわかりませんけど。

『ダンスを学ぶ』というのは、『教えてもらう』というより先生のマネをして、いかに頭のてっぺんからつま先まで全部盗むか、みたいなところがあります。

ダンスの先生は、教えたい、という感じではなく、盗んで欲しいのです。

私の前の主人はダンスの先生で、世界各国からいろんな人が習いに(盗みに)来ていました。

彼のダンスの教授法や振り付けに著作権等があるわけではないので、生徒さんに全部盗まれて、その人が今度は自分の生徒に、いかにも自分が開発したメソッドのように教えたりするのが普通の世界なので、エネルギーを吸い取られるというか疲れないのかな?と思っていましたが、彼がいうには、確かに教えた直後はぐったりするが、全部吸い取られてゼロになるので、また新たなアイデアが沸いて来てそっちの方で忙しいんだ、と言ってました。

広義の意味で『ヒーラー』と呼ばれる人も、治療家タイプ、教師タイプ、アーチストータイプ、エンターテイナータイプ、キャラ勝ちタイプ、など色々いますね。

それは元々の性質もあると思いますが、自分が今までに受けて来た教育や先生のタイプの影響もすごくあると思います。

そして、自分がどのタイプであれ、需要と供給があって、うまく棲み分けできてるようなので、決して自分にはない要素についてコンプレックスを持ったり、自分と違うものになろうとしなくていいのだなあと思います。

ヒーラーとして仕事がしたい方へ

世の中には色々なビジネス講座がありますが、自分の性格にあったものでないと 展開していきません。まずは、自分を知る事がとても大事になります。

パソコンが全くダメな方は、無理してホームページを作らなくていいし、 対面が疲れる方は、遠隔だけでするのもいいです。

ただ、あなたが、ヒーラーの活動をしていることを知ってもらわなけれ ば、誰もあなたに出会う事ができません。

始めは少し恥ずかしくても

自分が表に出る事で誰かのお役に立つ事が出来る、と思って、カミングアウ トしてみてください。

【活動の場の例】


自宅


相手のお家


カフェ


イベント参加

友達と一緒にイベントを企画 美容室やマッサージ店とコラボする

インターネット


クチコミで広めてもらう

路上(公園)でする(許可がいるかも)

会社や学校、

デイサービスでボランティアとしてする

などなど。。。

いきなりサロン店舗を借りたり、高い広告費を出したりと、 形から入るより、小さく始めた人の方が長続きするようです。

ビジネスの基礎知識など詳しく載ってるサイトや本もたくさんありますが

一人一人性格や、現在の状況、最終的にどれぐらいの規模を目指してるかによって、まず何をすべきか、というのも変わりますので、誰かにはうまく行っている情報がはたし て自分に向いているかどうかはわからないところがあります。

もし、溢れる情報の渦で、迷い子になってしまったら、ぜひご相談下さ い。

成功に欠かせない3つの要素

1.ひとつのジャンルでカタヤブリな深い専門知識を持つ 

→その著者/先生の本や講座を全部受ける、ぐらいの勢いで。

同じ著者の本を10冊読むと、ほとんどマスター出来ると思います。

いろんな先生をチョコチョコつまみ食いしてたら、先生によってもちろん言う事は 違うので、『基礎』が確立されにくいかもしれません。

1メートルの穴を10こ掘るより、50メートルの穴を1個掘った方が温泉の源泉 にたどり着く確立は高いのと同じです。

自分の意見やオリジナル性を出すのは、その後でいいのでは、と。

現実的で冷静に判断する目は大切ですが、批判家、批評家になってしまったらそこ で終わります。

だいたい、成功する人、というのはバランスが悪い、というのもあります。

狂う程熱中して頑張るから成功する訳で(笑)。

2.子供でも分かる幅広い言葉を持つ 

→やはり、書くのと、人に教えるのが一番よい練習になると思います。

何かを深く学びたかったら、それを教える、又はそれについて書く、というのが 手っ取り早い方法です。

3.成果の証明の数と質を持つ本物になる

→まずは質より量!

量が質や自信に転化するまで数こなす!

最後に。。。。

焦らず、気長にやりましょう♪

時間をかけて、しっかり根っこを深く伸ばしていきましょう。

ヒーラーのお仕事は、自分の生きて来た人生そのものが全て活かせる素 敵なお仕事です。

今回、書かせて頂いた事は、私個人の考え方であって、他のやり方、もしくは 正反対のやり方でやっておられる方も沢山いらっしゃると思いますので、

取り入れてもらえるアイデアだけ採用して頂き、必要のないものはお忘れ頂けれ ば。。。と思います。

あなたと一緒に地球の為にお仕事できる日を楽しみにしています!

Makiko

今のわたしを作ってくれました。

★ライトワーカーの為のアセンションプログラム

ライタリアンプログラム

===============

Makiko Kurata yoga & healing

セッション一覧

YOU TUBE

===============