ライタリアンプログラム, ライトワーカー

精密なレイキエネルギーの感覚

img_2848

ライタリアンレイキのようなより高い波動帯域のレイキでワークを始め、

取り組むにしたがって、あなたのレイキエネルギーの感覚は変わるかもしれません。

例えば、熱や振動ではなく、光としてレイキエネルギーを感じるという人もいます。

多くの人が、新しいライタリアンレイキエネルギーにはとても精妙な波動を感じる、と言っています。

 

エネルギーが前ほど強い感じがしないことに気づき始めるかもしれません。

いったんある一定の高い波動に達すると、エネルギーワークや瞑想の時にだけ波動を体感する、

というよりむしろ、いつも高い波動レベルでいる感じになります。

そのエネルギーに馴染んでしまって、そのうち前には感じた瞑想やヒーリングの感覚は

変化して消えてしまうかもしれません。

まるで魚に水の事を尋ねると、魚が『水って!?』というようなものです。

ある意味で、あなたがより高いエネルギーレベルの一部になっているのです。

 

また、チャネリングや瞑想での変化に気づき始めるかもしれません。

あなたは自分がより高い波動レベルから、新しい存在とチャネリングしていることに気づくかもしれませんし、もしくは以前にチャネリングした存在のより高い局面とつながりはじめます。

より高次のスピリチュアルな存在には、実際には無数のきらめき、または意識の局面があります。

すべてはその波動密度、または振動帯域の中でわずかに異なる波動レベルで作用します。

存在のさらに高次のレベルとともにワークをすると、あなたはきっとエーテルコミュニケーションの質、清らかさ、知覚レベルが上がることに気づくでしょう。

 

(参考:ライタリアンレイキテキスト)

ライタリアンプログラム

 

 
 

過去に許せなかった人や、

当時そう振る舞った自分のことを

許せなくて思考が止まらなくなる

といったことはないでしょうか。

その時は、精一杯最大限のことをしてきました。

ただ、自分の事をあまり大事にしていなかったので

言われるがままに従ったり

摩擦が起きないように自分の方がとりあえず

折れておいたり。。。

それが忘れていたつもりでも

突然、芋づる式に怒りや悲しみとして浮上してくることがあります。

自分を大事にしていたら、普通に

『そんな風にされるのは辛いからやめて欲しい』

と言えたはずなのです。

感情に気づきにくい人は、身体の症状として教えてくれます。

大事に扱われなかった自分の感情は

身体にサインを送って来ます。

痛みや症状は、無視せずに自分の感情を受け止めてほしい

という願いなのです。

身体はいつもあなたの味方です。

身体はあなたが本来の自分から外れかけたら

メッセージを送って必死に守ろうとしてくれます。

身体はあなたの潜在意識をそのまま表しています。

自分のことがわからなくなった時は身体を観察しましょう。

Makiko

【お寄せいただいた体験談】

〜この方は好転反応を怖がられていたので、酷い好転反応が出ないようにお願いしてからアチューンメントをさせていただきました〜

こんにちは。 今朝は、ライタリアンレイキⅠ&Ⅱのアチューンメントありがとうございました。   お陰さまで無事に終わり、今のところ大きな好転反応もなく過ごせております。Makikoさんがお願いしてくださったからですね♡   ありがとうございます。

  最初はちょっと気負い過ぎたか、なかなか集中できなかったんですが、だんだん金色の光に包まれていきました。   金色とオパールのような光の中、高速で空を飛んでいるような疾走感…景色が過ぎ去っていくように見えて、最後にはピンク色の円の中に天使達が次々と見えては消えていきました。

  最後まで静かに穏やかに過ぎていきました。終わった後は清々しい気持ちになりました。   いつもは途中でうとうとしてしまうのですが、頭が興奮してるのか今日は最後まで覚醒していました。  

衝撃や強い好転反応も覚悟していたので、終わってすぐは、あれっ…これでいいの?と思ってしまいましたがσ(^_^;) 今は安堵なのか軽い好転反応なのか、からだはだんだんだるくなってきました。気持ちは穏やかで充実しています。何とも言えない幸福感です♡  

本当にありがとうございました。 MakikoさんにはいつもHappyをいただいていますね(#^.^#) ご縁に感謝しています☆   今後とも、よろしくお願いいたします。   (TW様)      

こちらこそありがとうございました☆  

Makiko