アセンション, スピリチュアル

キバリオン3〜すべてのもの が振動する

キバリオン第3の原則は“振動”です。 “何も休むものはない。

★第3の原則

すべてのものが動く。すべてのもの が振動する”

森羅万象は常に動き続けています。

最近、生きるスピードが上がり、次々と変化が起きるのを感じていることでしょう。

日々の生活スピードはさらに上がっていきます。

私たちは、 どんな思いも瞬時に実現して形になるような時間軸上の点にいるのです。

それ故、私たちは自らの思いを守り、見つめなければなりません。

誰もがネガティブな気持ちにとらわれることが あります。

大切なのは、ネガティブな気持ちになるかならないかではなく、 ネガティブな気持ちが湧いた時どうするかです。

振動の法則は、森羅万象の中ですべてが動いていることを説きます。 いわゆる固体、あるいは無生物体も絶えず振動を続ける原子で満たされています。

ヘルメス主義では物質、意識、そして精神という振動面があるとされ、 それぞれが原子で満たされています。

振動数によって、3つの振動面にちがいが生まれます。

 

暖色の 振動数は低くて密度が高く、寒色、特にすみれ色と紫は振動数が最も高いと されています。

音と同じで、 すべてが振動しています。 動かないものは何もありません。

そしてエゴ、あるいはロウワー・セルフと呼ばれるものは、 何も変わらない状態を好むので、すべてを変える振動を避けようとします。

エゴは変化に脅威を感じますが、変化は森羅万象の法則にほかなりません。 マニフェステーションには、高いエネルギー(振動/波動)が必要です。

スピリチュアルな開花が進んでいる人が、高エネルギーをもたらす食べ物を好む理 由もここにあります。

こうした食べ物をとって、エネルギーを乱す化学物質を避け、 体を動かしてエネルギーを高めます。

『振動』という言葉は、『波動』と置き換えることもできます。

『波動』が高い場所、というのは、おのずと神聖な気持ちになれる場所、 子供のような無邪気さを取り戻せる場所、空気が美味しいと感じる場所等です。

『波動』の高い低いは、特別な能力を持った人だけがわかることではなくて、 誰でも本能的にわかります。

波動をあげるには、波動の高い人、場所、ものに取り囲まれるのが近道です。