アセンション

キバリオン2〜引き寄せの法則

 

★第4の原則

★第4の原則は“極性”です。

棒を想像してみてください。

端が2つあります。

2つの端の間には、無数の中間点があります。

“すべてのものに2つの面がある。

すべてのものに2つの極がある。

すべてのものが、正反対の性質を併 せ持つ。

似たものと非なるものは同じ。

正反対のものの本質は同じで、ちがうのは度合いだけである。

 2 つの極は1つに交わる。

すべての真実は、半分だけ正しい。

すべての逆説は調和する”


熱いことと冷たいことは正反対ではない、

ということを古めかしい言い方で表現するとこうなります。

温度という棒の両端に位置するのは、“熱い”と“冷たい”という2つの点です。

貧困と裕福は、お金に関 する尺度の両端に位置する2つの点です。

健康と病弱は、活力という棒の両端にある2つの点です。

孤独と満ち足りた関係を比べても、決して正反対ではありません。

同じ棒の端と端なのです。

可能性は、常に振動(波動)に宿ります。

全ては同時に存在しています。

両方同時に見ていかねばなりません。

一瞬のうちにすべての部分が変わり、

すべての状態が一本の棒の上であることを理解できれば、

いちいち驚いたり、危機感を募らせたりすることもなくなるでしょう。

ネガティブな要素と同時に、 必ずポジティブな要素があることが理解できるからです。

どこまで落ちてもその裏側に同じ大きさのポジティブなものがくっ付いているので恐れることはありません。

又どこまで上がったように見えても、その裏側に同じ大きさのネガティブもくっ付いていることを知ると常に謙虚でいる事ができます。

1本の棒の真ん中で揺れないように留まるのではなく、波動を上げて棒全体を上から見るのです。

すべての問題が存在するようかに思えるのは、物質世界にほかなりません。

解決策は、物質世界より高い場所にあります。

問題を否定したり無視したりするのではなく、高い世界からありのままを俯瞰して観ることでエネルギーを変成させるのです。

★第5の原則

★第5の原則は“リズム”です。

“すべてのものが流れ出て、流れ入る。すべてのものに潮の満ち引きがある。

すべてのものが昇り、そして下る。

すべてのも のに振り子の動きがある。

右へ振れた分だけ左にも振れる。

リズムによって、振れる幅は必ず同じになる”

リズムの原則は振動の原則と似ています。

悪いことの後には 必ず良いことがあるといった、ものごとが起きる過程や順序についての原則と言えるかもしれません。

手に入れたものが必ず出て行ってしまうのはなぜか? 

それがリズムの原則だからです。

リズムの原則の神髄は、森羅万象の呼吸であり、キバリオンに示されているように、すべてのものが流れ出て流れ入る中、生み出すことを決して止めず、

広がり続ける創造主について語られた言葉なのです。


★第6の原則

★第6の聖なる原則は“因果関係”です。

すべての理由には、結果がもたらされる。

すべての結果には、理由がある。

すべては、全の法則に従って起きる。

偶然とは、気づかれることのない全の法則の名前である。

因果関係にはさまざまな形があるが、 全の法則から外れて起きるものはない

すべての効果の背景に理由があります。

今の人生で何かを得たい、またはいつまでも続く同じパターンを断ち切って、

望みを実現させたいなら、

因果関係の法則を理解することが重要です。

人は誰でも自分の人生のすべての側面に 100%責任を負います。

物質世界は学校でも、試練の場でもありません。

因果関係の原則では、あなた自身のあり方が理由であり、

あなたの人生が結果となります。

人生について深く考え、気に入らないものも含めてすべての出来事を

自分の創造物としてとらえながら、 

父や母のような感覚で抱きしめた後に解き放てば、

“自然は真空を嫌う”という法則に従い、

解き放った後にできる場所を埋めるものがもたらされます。

スピリチュアルに目覚めてくると、意識と集中力を高めるため、天はライフスタイルを変えるよう働きかけてきます。

化学物質の影響を受けやすい人たちは、心や精神に悪影響をもたらす物質を使わないよう諭されるでしょう。

やめるよう言 われるのは、ごく普通の市販薬やアルコールかもしれません。

あるいは、電磁波かもしれません。

ヨガや エクササイズ、そして瞑想をしたくなるかもしれません。

ぐっすりと眠り、低いエネルギーしか放たない低俗なテレビ 番組やゴシップ誌から

遠ざかるように促される人もいます。

この種の低いエネルギーは、心の力と マニフェステーション能力に悪影響を与えます。

閉そく感や、いつ終わるとも知れない悪夢の中で暮らしているような気持ちに

悩まされている人は、ネガ ティビティ・ダイエットを試してみてください。

自分が受けるすべての悪影響の浄化です。

ネガティブな 人間関係に身を置かないよう可能な限り心がけ、

自分の思いを守り、悪口や噂話をせず、テレビや雑誌を 

意識から追い出し、心を純化させるのです。

こうした行いを重ねていくうちに、心が光で満たされていき、自分では何もしなくても、自然に素晴らしい人間関係や チャンスに恵まれてくるようになります。

★第7の原則

★第7の原則は“ジェンダー”です。

“ジェンダーは、すべてに宿る性質である。

すべてのものに男性的な側面、女性的な側面がある。

ジェンダーは、すべての世界に存在する”

これは性別のちがいではなく、男性エネルギーと女性エネルギーについて語られた言葉で、

女性エネルギーは受容性と創造性、そして芸術性とものごとを育む力が特徴であり、男性エネルギーは与える力を通じて外へ 向かって伸び、ものごとを管理する性質を宿すことを説明したものです。

誰もが男性/女性エネルギー両方を宿し、森羅万象にも男性的な側面と女性的な側面があります。

ヘルメス主義では、2種類のエネルギーはどちらも必要とされる事実が強調されています。

たとえばあなたがアーティストだとしましょう。

男性であれ女性であれ、芸術は女性エネルギーによって司られる分野であり、

直感力も女性エネルギーに左右される能力です。

しかし、偉大なアーティストとして活躍したり、 

直感力を最大にまで高めたりするだけでは、男性エネルギーで占められた資本主義社会の中では認められ にくいことが否めません。

また、アーティストとして活動を続けていくためにはスポンサーや顧客が必要 となります。

スポンサーや顧客となる人々に対し、アーティストとしての自分の存在を知らしめるには、女性エネルギ ーに加えて男性エネルギーも必要となります。

直感力を活かして仕事をするヒーラーも同じです。

自分の中に、特殊能力を活かした仕事をこなす部分、

そしてマネージャーや代理人のように仕事を管理する部分 が必要となります。

ヘルメス主義の原則は、男性/女性エネルギーのバランスを整えることにも役立って くれます。

すべての創造物が両方のエネルギーを必要とします。

この世に生まれてくるためには、父親と母親がいなければなりません。

それと同じです。

あなたが創り出すものすべて、引き寄せるものすべて、

そして実現することすべてに母親と父親がいます。

男性エネルギーと女性エネルギーの結婚により錬金術を生み出します。

新しいものを生み出すには、真逆のエネルギーが必要なのです。

一連の出来事はトランスミューテーション(変性 )という過程を通じて起こります。

“現在起きつつあることを変える”という意味で、

ヘルメス主義では次のような表現で示されています。

“意識も金属や元素と同じく、変性し得る。

1つの様相から別の様相へ、1つの度合いから別の度合いへ。

1つの状態から別の状態へ。

1つの極から別の極へ。

1つの波動から別の波動へ。

ヘルメス主義でいう本当の変性とは、心に関わるものなのだ”

ジェンダーの法則の力を強めるために毎日できることがあります。

それは、3つ与えたら必ず3つ受け取るということです。

受け取るという行いを許容しましょう。

誰かが救いの手を差し伸べてくれようとしたり、

手を貸してくれたりしている時は、ありがたく受け容れるということです。

そして自分が何かを与えるチャンスがあったら、罪の意識も義務の意識も関係なく、自分の気持ちに素直に従ってそうしてください。

与えるという行いは、愛を通じて行われます。

愛が生まれる場所から受け容れ、与えることを毎日続ければ、

男性/女性エネルギーのバランスを整えることができます。

 競争の激しい仕事に就いている人たちは、男性エネルギーが強めになる傾向があります。

これが原因で、 天の声が聞こえにくくなります。

天からの言葉は女性エネルギーで占められた場所からもたらされるためです。

受動的な態度が目立つ人たちは女性エネルギーの影響を強く受けている可能性があります。

こうした傾向が続くと、何事に対しても無関心で、無気力になってしまいます。

だからこそ、与えることと受け容れることのバランスを取る練習を、定期的に行うことが必要となるのです。

参考:Doreen Virtue キバリオン〜引き寄せの7つの法則

===========================

H.P   https://makikokurata.com

セッション一覧  http://www.makikokurata.jp

Facebook             https://www.facebook.com/mappidance

FacebookPage  https://www.facebook.com/mappi1973

Twitter  https://twitter.com/MakikoKurata

English      http://mappi1973.wix.com/mk-yoga-and-healing

Instagram   https://www.instagram.com/mappidance

You Tube https://www.youtube.com/user/mappidance

===========================