インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅1

〜こちらは2009年冬に行ったインド旅行記です〜   ’この飛行機は100%安全ではありません。 もし、乗りたくなければ降りてもらってもいいです。 あなたの判断に任せます” 搭乗してから3時間の機内点検後、こん… もっと読む リシケシュ(インド)への旅1

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅2

あんなに、昨夜張り切って寝たのに、やっぱり初日から寝坊して 朝のヨガクラス見逃す。 朝ご飯から参加。 食堂へ行く。 寒い。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅3

次の朝起きてみると、嘘のように元気ぴんぴんになっていた。 ということで、喜び勇んでレイキを伝授してくれる シャンティーさんのご自宅へ。。。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅4

クリスマスの朝。 ドアを開けたらクリスマスプレゼントとカードが置いてあった。 このアシュラムに滞在してるカナダ人の子達が、置いてくれたみたい。 ほんわか、温かいきもちになる。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅5

朝6時からのヨガクラスは、もう寒すぎるからでない事にする。 そんな不真面目な私が朝ご飯だけいただく権利なんてあるのだろうか。。。 遠慮しつつ、食堂へ行く。 つくづく9時までサイレントタイムでよかったと思う。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅6

レイキレベル1コースをうけた次の週末、今度はレベル2コースをうけに またシャンティーさんの家にいった。 行ってみてびっくり、週末2日間のこのコース、今日が1日目じゃなくて 2日目だと言うのだ。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅7

1月1日。 リシケシュの町は霧で覆われていた。 ホテルの前の道に、物乞いする人達が、ずらーっと座っている。 皆口々にハッピーニューイヤー!といって、 今日は結構しあわせそう。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅8

1月2日、レイキマスターのイニシエーション(霊授)をうける。 アシスタントとして、ベルギー出身の美しい女性が来ていた。 話によれば彼女は、私が先日ブッチした太極拳の先生の奥さんなんだそうな。 世間の狭さに驚く。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅9

ハリドワールに着く。 ハリドワールは、リシケシュに行くための最寄りの電車の駅なので、 デリーほどではなくても、もう少し近代的なのでは、 と思っていたのだが大違い。 ここでインド人以外の外国人には誰一人出会わなかった。

インドレイキの旅

リシケシュ(インド)への旅10

1/6早朝、ハリドワールからデリー行きの電車に乗る。 あんなに早く出たのに、時差のせいもあって、デリーのホテルに着いたのは すでに午後5:30。 もう、1日終わってしまう。