お寄せ頂いた体験談

蛹から蝶へ

ライオンズゲートの光の渦の只中ですが、皆様いかがお過ごしですか?

石垣島は明日台風が来るようで、今朝は街に買い出しに行きましたが、すでに沢山の食品は無くなっていて、そわそわした空気を感じます。

さて、今日は先日カウンセリングをお受けいただいた若い女性からご感想をいただいたので、シェアさせていただきます。

彼女はまだ28歳なのですが、30代40代ぐらいの方でも今、同じような心境の方もいらっしゃるのではないかと思い。。。

特に、幼少時のご両親との関係を未だ引き摺っておられる方。

親にあれをされた、これをされなかった、愛されなかった、だから愛せない。。。

もう、ここらでいいのではないかと。(笑)

親は親で置いておいて、自分が自分の親になればいいのではないかと。

自分が自分を愛し、養い育てることにする。

そんな潔さの旋風が吹いてきているような今日この頃です。

============

ライタリアンクリアリングレベル3のアチューンメントありがとうございます。そして、水曜日はカウンセリングもありがとうございました!


ライオンズゲートの記事も読みました。

こんなに大きな宇宙の流れの中で、真紀子さんといろいろお話しできたこと本当に恵まれているなって感じています。


水曜日にお話ししてから、その日は涙が止まらなくってクタクタになりましたが・・・本当に、お腹?みぞおち?とか、殴られたら痛いだろうな~みたいなところにドスってパンチきたみたいな・・・。

だけどその裏に、本当に愛情があるのがわかるから、ずっと真紀子さんに言ってもらった言葉を考えてそれから、今までの自分とも向き合ってみて・・・人生の潔さ、みたいな、それって本当に大切だなって思いました。

過去のいろんなことを美化してしまっていたけど、「大人」っていうキーワードと向き合ってみると本当に自分って子供だな・・・って、自分でもはっきり感じました。

嫌な大人じゃなくて、自分が惹かれる大人に目を向けてみると、やっぱり素敵な人もたくさんいて今28歳だけど、生まれて初めて自分の意志で「大人になりたい」って、本気で思っています。

潔く、私ってなんて子供だったんだって受け入れてみると、ずっとまわりの大人に助けられていたんだなって。

その大人に対して、なんにもわかってない!みたいな私が、本当に子供だったんだなって。

すごくへこんで、なんかこの気持ちがすごく居心地悪いけど、でも、未熟で子供な自分を、今の自分を受け入れることでこれからは大人になるための選択や行動をしていきたいなって、本当に初めて思っています。


あと、こういう気持ちが切り替わったときって、すぐに焦ってしまうけど真紀子さんに、人生は長距離走みたないことを言ってもらったから、今出来ることからひとつずつやっていこうって思えてます。

こんな大人になりたい!ってところまでは、果てしない距離がありそうで、すごく怖くなるけどでも、怖いから立ち止まるんじゃなくて、怖くてもできることからひとつずつしていきたい、身体つらいから、とりあえず自己満足で、まずは自分のために表現していきたいなって思ってます。

まずは、自分によくやってるって思ってもらえるように、自分と両思いになれるように、もう一回、自分の中から始めてみます(*^^*)


いつでも、何回でも、自分の歩幅の一歩から始めてみます。


なんか、水曜日のカウンセリングのイメージがすごくあって、

私が楽しいところに出かけようとしてたら、途中で真紀子さんに会って、

お喋りしながら歩いてたら「ほな!」みたいな感じで真紀子さんと別れた場所が、自分の家だった、みたいな。

真紀子さんと歩いてたら、自分の家に帰ってた、帰されてた、みたいな(笑)


ライオンズゲートの記事も読んで、自分の気持ちも切り替わりつつあるのを感じていたので今の想いを確かめておきたくて、たくさん書いてしまいました。


愛情たっぷりの、厳しくてきわどいカウンセリング、本当にありがとうございました!

(M様)