3次元と高次元の話

3次元(この地球で生活していく上での話)と4次元以上の高次元と言われる次元。

たぶんこの2つの話を自分の頭の中でゴチャゴチャにして

混乱してしまってる人がいるんじゃないかな、と思います。

話し手が今どの次元の話をしているのか。

時と場合によって違うはずなので、分けて考えないと、多分トンチンカンな理解になります。

例えば、私たちはひとつ。

という言葉があります。

これは高次の視点で言うと『私たちはひとつ』ですよ。

ということです。

皆の無意識は水面下で繋がっています。

どれだけ小さく分割してもその欠片は全体の青写真を含んでいます。

あなたがどれだけ小さな肉体に入って縮小し、孤立したような気分になっても

あなたの中には全体が含まれています。

他人は自分の鏡と言いますが、自分が目にしたものに対して感じることは全て自分の一部です。

自分の内面というのは自分では分かりにくいですが、

外の人や現象に対して自分が何を感じるか、ということを手掛かりに

自分はどういった感情を持った魂か、という魂の性質を知っていけます。

自分の魂の性質を知り、あなたの創る世界に責任を持って、

あなたが観たい世界を創造しましょう。

もしどこまでも落ちている気がしても、魂的にはオールOKでどこも傷ついてないのでないのであなたは大丈夫です。

宇宙はあなたを守ってくれてます。

私たちは何も欠けている所はなく完全な存在です。

肉体がいる3次元から話をすれば

私たちはオンリーワンで、細胞ひとつをとっても誰とも全く同じではない独立した存在です。

同じ家族や組織や地域にいると脳の中はお互い影響しあい、考えや感情も自然にコピーしたりされたりして似通ってくることもありますが

『自分は自分、他人は他人』

と健全な境界線を引いて、世界に一人しかいない自分自身のエネルギーフィールドを大切にしましょう。

あなたの関わる人の言葉や世の中の事象を、個人的に受け止め過ぎない事も大切です。

皆それぞれ意見や価値観は違います。

社会の評価は一定したものではなく、大概が批判と隣り合わせなので

些細な事柄に過剰な動揺や傷心を抱かないことも大事です。

又、あなたの健康、お金、愛、友情、仕事、遊び、一人の時間のバランスは取れていますか?

バランスが欠けているところには栄養が必要です。

バランスや調和が幸せの秘訣でもあります。

時折振り返ってチェックしましょう。

例えばこんな感じで、ちょっと正反対の事を言っているようですが、

どちらも本当です。

どちらかだけ正しいというのはありません。

個人的にどちらの話が好み、というのはあるかもしれませんが、

どちらの世界も、

その他いくつかの考え方も同時に存在しています。

話を聞くとき、文章を読むときは

この人は今どの次元の話をしてるのか、

ということを聞き分けて受け取ると

こないだはこう言ってたけど、どっちが正しいんだろう。。。

とか、あの人はああ言ってたけど、誰が正しいんだろう。。。

というような混乱は起こらなくなると思います。

あまり高次元から世界を見た話ばかりどっぷり聞いていると、

目の前の人は実在してるわけではなくて

私の潜在意識が作り出した幻想???

みたいな感じになってくる人もいましたが

いや、目の前の人はちゃんと血の通った赤の他人ですので。(笑)

お金はエネルギー、ともよく言われますが

ブロックを外すために一万円札を火で燃やす練習する人もいるようです。

一万円、ただの紙切れですけど大事ですので!

私はお金は自体はエネルギー、というより

それ自体はニュートラルなもので、お金にまつわる感情がエネルギーだと思います。

皆お金が欲しい、思ってる訳ではなくて

自分が価値ある人間だと思いたい、思われたい

それをわかりやすく形にしたものが『お金』、というならそれを得たい。

要するに自分を価値ある人間だと思いたい、という感じだと思いますが

いかがでしょうか。

『思考は現実化する』の隣に『思考は現実化しない』

の本があったりします。

どちらも本当だし、言葉遊びだけのような気がします。

世の中でそれほど斬新だったり、

大幅に逸れたことを言ってる人はおらず

どんな話も一理あると思います。

しかし当たり前ですが、

あなたの人生をより良く豊かにしない考えは採用する必要はありませんし

正しい思考法や、正しい感じ方、これしかない、

というのはなく、特定の思考法に自分をはめ込んで安心感を得ようとすると

あとで大きな代償を払う羽目になることもあります。

あなたの身体は1つで人生も1回きりなのに、

色々他人の思考法を学んでも

あなたの中で整合性が取れてないと、消化不良を起こしたり

取り入れたものの食べ合わせが悪いと毒にもなります。

人や物事と、どのように向き合っていけば良いか

という思考は無意味で

『感じるままに感じ、自然になされるままに受容していく姿勢でいる』

というのが、言ってしまえば全ての答えではないでしょうか。

。。。といったらシンプルすぎて、

うちにお客さん来てくれなくなりそうですね(笑)。

Makiko

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。