スピリチュアル

アバンダンス=豊かさの秘訣

前回の新月は『アバンダンス』についての

気づきがあった方も多いのではないでしょうか?

何を持って’’豊かか’’というのは

人それぞれで

自由に思い通り使える時間であったり

やりたいことを全てできる体力であったり

深い信頼関係のある人間関係だったり

豊かな才能であったり。。。

そしてもちろんお金もですね。

お金というのは

なかったら

リラックスできないですが、

リラックスしてないと

入ってこない

という

スピリチュアルの究極のレッスンだと思います。

でもまず一番の土台の土台で押さえておきたいのは

『豊かさを感じる心』

がどれぐらいあるかではないでしょうか。

自分のキャパにあったものが

既に与えられているはずなので、

それよりももっと欲しいのであれば

『豊かさを感じる心』のキャパの方を

広げていくしかありません。

周りを見ていても

アバンダンスに満ち溢れている人は

『与えるのが好きでそれを自然にやっている』

ように思います。

『与えるのが好きなフリ』

をしている人は枯れていってる気がしますが

『本当に与えるのが好き』

な人は枯れることがありません。

ここでよくあるのが、上の文章で『タダで』という言葉は一つも言ってないのに

勝手に『タダで』という枕詞をつけて読んでしまう人がいます。

たぶんアバンダンスから遠い人なんじゃないかと思います。(笑)

古着をタダであげたり交換したりする、というのは又別の話です。

要らないものをあげるのですから普通タダでいいんじゃないかと思います。(笑)

成功するまで『そのフリ』をしてるといつの間にか

フリが本物になる。

というケースもありますが、

的外れな感じで

自分でないものになろうとすると自律神経に影響します。

ちょっと、違うんじゃないの。。。

って身体が丁寧に教えてくれます。

でも理想や憧れはいつでも持っていて良いと思います^^

自分の思うアバンダンスに満ち溢れた人になりたかったら

『自分の周囲をそういう人達で囲む』

というのが近道なんじゃないでしょうか?

アバンダンスに満ち溢れた人達に

自分から擦り寄って懐に飛び込んでいき

可愛がってもらいましょう。

その人達に弾き飛ばされないように

食らいついていきましょう。(笑)

Makiko