スピリチュアルvs現実

あなたの中でこれまで対立していた二つの面、

極と極の感情や考え方や行動を統合する時です。

一見異なる2つのテーマを『結婚』させ

実りある形で融合しましょう。

『2つの相反するものの間での葛藤』というテーマに腰を据えて取り組み、

どこで統合が可能かよく見てください。

例えば、許すべきだとわかっている頭と、許すことができない心の間での葛藤。

本音と建て前の間での葛藤。

被害者かのように振る舞う口と、実は加害者でもある事を知っている心の葛藤。

よくあるのが、スピリチュアルな事と現実世界のどちらを取るか、

どちらを信じるべきか、自分はどっち派か、

スピリチュアル好きな私 vs 反対してくる夫、

みたいな葛藤。

巷の『スピリチュアル的なこと』に傾倒していると、

この3次元の現実社会で結果を出しにくい、というデメリットがあります。

なんでも自分の都合がいいように解釈したり、

突然のミラクルを期待し、コツコツ努力ができない人がハマりやすい世界でもあります。

ゆえに『ふわふわしてる』と言われてしまいます。

現実逃避として『スピリチュアル』に入ってしまった人や

自己肯定感がもともと低い人は

それを提供している側からすればとてもいいカモになります。

いつまで経っても

『まだ幸せじゃない』

『まだ充分自分を愛しきれてない』

『まだ完全に覚醒してない』

のでなかなか抜け出しにくく、本人も罠に嵌っているのに気付くのが遅くなりがちです。

問題は自己肯定感の低さ、

ですがこれは、本当に厄介です。

『ここでしか知ることができない真実』とか

『選ばれた人』とか

『ヨハネの黙示録』

とかいう言葉に飛びついて、自分を人より高いところに置くこと、

自分は人とは違う特別な人間であることで安心を得る方向へ行く人もいます。

こういう人にとって、現実的な友人やパートナーの話は面白くなかったり

こんなにワクワクしてるのに反対するなんて!

と気持ちがいいものでは無いかもしれませんが

破産する前にやはりちゃんと聞く耳を持った方が、いいのではないかと。(笑)

一方、現実的な事、お金儲けなど目に見える事を重視する人もいますが、

その方達も例に漏れず、

今はかつてないほど世界的な変化の時を迎えている時なので

信念を覆されるような様々な事が個人レベルで起こります。

そのような中、心理学や科学のよくある方法を参考にしても

必要な洞察が得られない時があります。

そんな時は理性の限界を超えて、

スピリットの領域でしか得られない答えにアクセスする事で

現実の目標を達成したり成幸したりすることも可能なのではないかと思います。

瞑想や夢の中でしか降りてこないようなインスピレーションや警告

みたいなものも確かにあります。

しかしそのような自分の知り得ない大きな力を恐れている人は、

スピリチュアルを不必要なほどバッシングしたりします。

どちらにしても行き過ぎると、健全な人なら

ちゃんと真ん中に戻るセンサーのようなものが付いています。

本当の力は常に中道にあります。

不思議なのですが、自力でというより

何かがヒョイっと真ん中に戻してくれ、

『どちらもありだよね。』

というところで和解します。

それを私は『神の計らい』=『スピリチュアル』と呼んでいます。

『ふっと目が覚める』=『目覚める』事があります。

あなたの中の葛藤という戦争が終わりますように。

Makiko

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。