石垣島

癒しのハーブボール

今日はハーブボール作りに行ってきました。

ハーブボールとはハーブを布に包んだもので、

それをスチームで蒸し(もしくは電子レンジでチンして)、

身体の凝っているところなどに充て、ほぐしていくものです。

民間伝統療法としてハーブボールを使用しているタイの女性には、

女性特有の不調、特に更年期の不調が少ないそうですよ。

産後のケアにもとても良いみたいです。

その辺を歩いていてよく見かける月桃、長命草、ニシヨモギ、ツボクサなどを布で包みます。

ツボクサは天ぷらにしてバクバク食べていましたが

アーユルヴェーダでは

「ブラフマン(神)の知恵をもたらす」

という意味があるほど重要なハーブで

瞑想をサポートする為にも使用されて来たそうですよ。

ハーブの成分をお肌に浸透させるため、焼き塩も入っています。

これを電子レンジでチンして、じんわり肩やお腹に充てます!

1週間ほど使えるということですが

最後はお風呂に入れてハーブバスにします。

その後はその辺にある生の野草で、また新しいハーブボールを作りたいと思います♪♪♪

((o(^∇^)o))わくわく

今回教えていただいたのは、やわらかのやさん。

アートホテルの売店でもハーブボール売ってます^^