2018冬至のメッセージ

Makiko一つのサイクルが終わり、
新しいサイクルが始まります。


今までの自分を定義づけていた
波乱万丈の物語を手放すと
あなたはどんな人になっていくでしょうか。


自分のことを誰にも、
自分にさえも説明する必要がないとすると
あなたはどんな人になっていくでしょうか。


過去に根ざしたストーリーの中で生きる必要はなくなりました。


ただのストーリーだった、と見なして先へ進みましょう。


他人に自分のことを愛させたり、
認めさせたり、理解させたり
親切にさせたりはできません。


そんなことに執着する小さいあなたではありません。


真っ白なキャンバスに
自分に最もふさわしいストーリーを
思い描く時です。


人生のすべての部分にスピリチュアルな側面と
物質的な側面が同時に存在しています。


そのことを忘れないでいれば
あらゆる種類の奇跡と現実化が可能になるでしょう。


Makiko

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。