一番自分が恐れている選択をする時

嵐が過ぎ去り、突然虹がかかったような気持ちでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

虹は、幸運、天国への架け橋、豊かさ、祝福などの象徴です。

 

今年一年が大変だったというより

ここ3年ほどの間、何かを喪失したり、失敗したり、やり直しをさせられたり

右肩上がりに伸びていかないようなことがあったかもしれません。

思うように進まない時は、あちこち出かけ新しい情報を入手したり

やる事ややり方をころころ変えたり、心が迷子になってしまった気がしたかもしれませんが

この12月にようやく『自分』にきちんと帰って来たのではないでしょうか。

 

やはり『わたし』という家は居心地が良く、呼吸も伸び伸びできますね。

 

その家に帰るきっかけを作ってくれたのは

身近にいる悪役を演じてくれた天使であることが往々にしてあります。

 

人生ではたまに足止めを喰らわされたような感じで

何をやってもスムーズにいかない時があります。

 

それは私たちがもっと安全でクリアな視界で進めるよう、

神様が道中の石ころを脇によけてくれている時間なのかもしれません。

 

止まる時、進む時の流れを体得したあなたは

『わたし』という快適な家と共に、きれいな道を歩みます。

 

その安心感と共に、

『一番自分が恐れている選択=自分が一番やりたいことをする』

をしてみて下さい。

 

なぜなら、それがあなたを一番成長させてくれ、且つ一番面白いからです。

 

Makiko

 

 

PS。関西でお会いした皆様、ありがとうございました^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。