エンパスの不調

ここ最近続いている強烈な宇宙のエネルギーの上昇は、あと3ヶ月ぐらい続くと思います。

共感力の高いエンパスの方は、そのエネルギーを『身体の不調』として感じる方もいらっしゃるようです。

エンパスというのは、世の中にそんなに多く居ませんから、周りは元気なのになんで私だけしんどいのだろう。。。とご自分を責めてしまいがちですが、ここでの大きな学びは

『自分を責めない。そのままの自分を受け入れて委ねる』

ということだと思います。

 

エンパスの人は、小さい時から自分だけ人とは違う感があるので、どうしても『普通の人みたいになりたい』というのが目標になってしまいがちだと思います。

なので一般に言われている

『健康第一』『明るく元気で健康な人は好かれる』

みたいな言葉にも傷つきます。

健康でない自分はダメだ、お役に立てない、と自分を下げてみてしまうのです。

実際は、健康で意地悪な人もいますし、元気で無神経な人もいるのに、です。

 

そして、健康になったら何々したい、といろいろなことを先延ばしにしがちです。

 

エンパスは、とても自分の身体に敏感ですから、身体の全てが完璧に爽快で軽く、身体を全く感じない日、というのは来ないと思うのです。

精神が軽く高いところにあれば、当然この物質的な身体は益々重く感じるものです。

心はどこへでも飛んでいけるのに、なんでこの身体はついてこないんだろう?みたいな感じです。(笑)

ここは、まだ3次元なことを忘れないでください。

それをちゃんとわかって、この身体で今出来ること、この身体を宇宙のアンテナだと思ってそれを活かして行くことを主体的にされると自分の中で葛藤が減ります。

抵抗するとますます苦しいのです。

サレンダー(明け渡し)は心に平安をもたらします。

いかにこの自分の身体にOKを出せるか。

この身体にサレンダー。

というのが鍵です。

 

エンパスの方は、1日の中で2、3分目を閉じて深い真ん呼吸をする時間を取り、外界から自分を切り離して自分のエネルギーを整える時間をとる習慣をつけられるといいかと思います。

 

もちろん、長時間の瞑想もいいのですが、お手洗いに行った時など、こまめに自分にエネルギーを引き戻してくる練習をされると良いと思います。

 

又、身体のどこかに不調がある人ほど、頭の考え事、というのも止まらなくなります。

特定の考え事が止まらない、というのは、『感情』に問題があるからです。

なので、今度考え事が湧いてきたら、一度立ち止まって、その考え事の根底に隠されている抑圧された感情を調べてみるといいと思います。

 

その感情を感じることが怖いので、『思考が止まらない』という現象によって自分を守っていただけなのです。

 

人間の身体というのは上手くできてると思います。

 

ライトワーカーでエンパスの方は『自分だけ特別感』も強いと思います。

人や世界を救える『万能感』も強いです。

それゆえ、さらに自分だけ『特別』な身体にもなってしまうし、

その万能感の割には、まだまだ世界を救えきれてない、という失望感や焦りや怒りも強いです。

 

何よりも救われ許され癒さなければならないのは自分自身。。。

長い旅になります。

 

Makiko