蠍座の新月

2018年11月8日は蠍座で新月を迎えます。

多くの方がこの一年間、自分のスピリチュアルな自立を発見するという課題に挑戦されていると思います。

自分が尊敬していた人や組織が突然方向性を変えたりして、困惑したり見捨てられたような気になった方もいらっしゃったかもしれません。

それにより、自分の信念は自分で自由に選んでいこう、自分の価値観に忠実になろう、という意欲が高まった人もいることでしょう。

11月は誰にとっても大きな変化の月です。

 

誰に何に従っていけばいいか。

というと、やはり外側に教師はおらず、自分の心の教えに従うしかありません。

 

なんか行き詰まりを感じる、停滞している、というのは、自分がレベルアップするタイミングです。

トントン行っている時は、トントンと横に進んでいるだけであって、とりあえず一巡したら

立ち止まりたくなります。

もう一周、同じ道を同じやり方で一巡するかしないか。。。

それはなんか『飽きた』、という感覚で危機感を感じる人もいるでしょう。

 

魂のステージが一段階アップするときは、誰でも一旦立ち止まります。

そして思いっきりしゃがんでから大きくジャンプします。

今、このしゃがんでる時期の人が多いように思います。

 

自分の羅針盤は自分の心、とはいえメンターとの出逢いは人生の喜びでもあります。

目標となる人物、指導してくれる人物との人間関係を高めるのに良い時です。

 

Makiko