2018年11月のメッセージ

年間リーディングでは

『明らかになった真実』

『鏡』

『今の状況を異なる角度や視点から見る』

と出た11月です。

 

多くの方が自分で作った檻から抜け出て行っている過程。。。

そんな状態を俯瞰して、遠くから見守っているもう一人の自分も同時に感じているような。

もがいてる自分もいる一方で、それを眺めている自分の方に気づいている。

そのような感覚を持つ人が増えてきているように思います。

 

あなたの中の『怒り』というテーマについて深く洞察してみるのもいいかもしれません。

他者に対してであれ、自分に対してであれ

『怒り』が全くない、という人間はほとんどいないと思います。

 

自分の怒りの根源は何か?

 

怒りによって手に入れたいこと、

コントロールしたいこと、

正当化したいことは何か?

 

怒りを抑えるフリをすることによって自分が創ってしまっている現象は何か?

 

何に対する欠乏感によって怒りの感情が湧き上がってくるのか?

 

その欠乏感は勘違いからきていないか?

 

一度しっかりと向き合うと

もう『怒り』という方法で表現しなくても良いことがわかります。

 

そして心に平安が訪れます。

 

確かに内気な人は、ちょっとした『怒り』というエッセンスが行動の原動力になることもあります。

瞬発力にはなります。

 

しかし平穏な心からスタートした行動は持続可能です。

 

素敵な11月をお過ごしください。

 

Makiko Kurata

 

 

 

→12月関西対面スピリチュアルカウンセリング受付中