天秤座の新月

今まで、本当にこれでいいのかな、これでいいのかな、と迷っていた方は自己信頼を取り戻すときです。

なんか、どこからともなくフッとそんな風が吹いてくる。。。

そんな雰囲気です。

 

方向性を変えたり、あれよこれよと迷っている間はそれは煩悩です。

自分の内側の煩悩や、人から言われたこと。

それらをはらい、清めていき、煩悩をふるっていき、その上で欲もなく焦りもなくフラットな状態で、自分がそれでもしたいこと、やりたいことをしていく新月です。

 

人から言われたこと=自分

 

では無いはずなのに

自分のほとんどは、人から言われたことで出来上がってる。

それに自分でも気づいてない、というところがあります。

 

言われたこと、というのは良いことでも悪いことでも頭に残ります。

なるほど、なるほど。

といって頭に居座り、あたかも元々そこに居たかのようにあなたの頭を占領します。

いろんな人の言葉があなたの頭の中に住んでいますが、勝手に住んでいるのではありません。

あなたが許可したから住んでいるのです。

そして、あたかも自分の言葉であるかのように誰かの言葉ばかりをあなたは喋っています。

 

頭が忙しい人は、たまにハートをトントントンと叩いて、上に上がったエネルギーをハートに落としてみてください。

 

 

カウンセリングやブログのメッセージなどを頭で受け取る人と、ハートで受け取る人がいます。

こちらから発するものに『宇宙の法則的な又は心理学的なメッセージ』も、『スピリチュアルなメッセージ』も区別はありません。

実際お悩み相談などでは、スピリチュアルな能力を使うまでもなく、宇宙の仕組み的にそうなってます、ということで解決できることも多いです。

 

読み手がで聞いたり読んだりすると

 

『なるほど。そういうことですね。合点がいきました!』

 

と大変納得してくれますが、数日後に忘れてまたすぐ戻ってしまいます。

気づいて理解したのに何故また戻ってしまうんだろう、と自分を責めたりどうせ戻るから意味ない、と片付けてしまいます。

 

同じ文章でも、ハートで読むと

 

『。。。。。。。』

 

言葉にできないほどハートで受け取ります。

理屈ではなく、魂で受け取り、戻りません。

 

これを気づき、

と言います。

 

魂(ハート)の理解です。

そしてワンステージ上がります。

 

理解させてくれる人がいるのではなく、受け手がどこで聞くかにかかっています。

頭ではなくハートで理解するまで、天は辛抱強くメッセージを送って来てくれます。

 

私はその媒体でいたいと思っています。

 

Makiko