牡羊座の満月

今日は牡羊座の満月です。

『籠の中からとうとう出る』

『これから始まる長い愛の物語のスタート』

『自己主張の大切さ。と同時に自分の説明というものはもうする必要がなくなる』

というキーワードが湧いてきます。

(私は占星術の知識は全くなく、専門家で牡羊座の満月のメッセージを書かれている人から見たら、は〜?って感じだと思いますが悪しからずご了承ください)

 

今やっと、『幸せになる』ということを決めた大人の人が後を絶ちません。

 

若くて賢い、生まれつきワクワク世代の子からすると、

『今!?』

『え?今まで何してたん?』

って笑われそうですが。

 

以下はそのような大人の方に向けたメッセージです。

 

心のときめく方に、グングンと進む。

 

そうすると良い人や良いことばかり起こる。

 

。。。。というのではありません。

 

 

普通の人は逆です。

 

ふっと湧いてくるネガティブな感情、強気の時と弱気の時の差が激しくなる、期待と真逆なことが起こる、自分で思っているスピードで実現しない焦りと怒り、何度も何度もこれでいいのかと確認したくなる、こんな大変なご時世に一人でワクワクしてて良いのかなという罪悪感、などが襲ってきます。

それを人はエゴと呼んだりカルマと呼んだりします。

 

その時こそが、それを素早く捉えて解放する絶好の機会です。

 

そうやって、心のときめく方に進んでは、次々出てくる負の感情を丁寧に拾って、認めて手放すことによって、私たちはどんどん浄化され、軽くなって行きます。

 

アセンションというのは華やかできらびやかなものではなく、地味な草の根運動で、飽き飽きするほど長距離マラソンなのです。

なので、いかに適度に休憩を挟みながら、ゆっくり鼻歌を歌いながら行けるか、というのが大事になってきます。

 

心のときめく方向に進んでいかず、何もせずにじーっとしていれば、自分にどのようなエゴがあるのか気づくことができず、解放のしようがありません。

 

その結果、『なんだかわからないけど』無気力、無関心、笑っていても目は笑ってない。。。。ということになったりします。

 

心も身体も重くなり、

『いつかこれが取れる日はきますか?』

と人に聞いてしまいます。

 

いや〜それは。。。。

 

知らないです^^;

 

 

この宇宙は残酷なほど『自由意志を生き切る』というゲームになっているので、何を選んでも自由=罰は当たりません。

『軽くなる』と決めるとアップダウンしながらも軽くなる方向へ行くし、『わからない』と決めるとわからない方向へ永久に進みます。

 

 

この満月あたりから本当の自分が顔を出し、今まで愛想の良かった人が急に冷たくなった、とか付き合いが悪くなった、と感じる人もいるかもしれません。

そう感じた場合は、『やっとこの人も自分を出せるようになったんだなあ』と暖かい目で見守ってあげてください。

あまりにも仮面を被っていた年月が長かった人は慣れてなくて、初めは逆に愛想悪くなり過ぎるところまで振り子を振り切ってしまうのです。

本人が一番戸惑っていることでしょう。

慣れてきたらそのうち、ちょうど良い加減に自然になってきます。

こういう見守り方が、私の周りの石垣島の人は抜群にうまいような気がします。(笑)

 

今後はもっと気楽に思っていることを自由に発言していけるようになります。

発言しないと人に自分のことをわかってもらえない、

というのではなく、自分が自分の中にある隠れているエゴに気づかないのです。

 

友達に良かれと思って言ってあげたことなのに受け入れてもらえなかった。

みたいなことは良くあることだと思いますが、その時は、

自分の価値観を押し付けていたんだな、

自分は相手をわかってるつもりでいたんだな、

物凄いエゴの塊だな、あたし。

と気づくチャンスで、気づくと解放されます。

そうするとあなたは光に一歩近づきます。

 

後悔と反省と、もう絶対言ってやらない!とへそを曲げると光から一歩退きます。

トラウマがまたひとつ増え重くなります。(笑)

 

光に近づくには、

思っていることを正直に言う=恥をかく

というのが近道で

『悟り』と『恥』はセットです。

 

恥ずかしい満月をお過ごしください^^

 

Makiko