あなたはプレアデス星出身?

プレアデス星人とは、プレアデスという星団の近くに住んでいる人達のことで、プレアデスは地球よりもはるかに文明が進んだ星です。

約60億年前の文明が最高潮だったころの金星からプレアデスに移住した人々だという説もあります。

生まれる前にいた星がプレアデスの人がいますが、もちろん、転生するとき記憶は全て捨ててくるので、当人に自覚はありません。

プレアデスという星はとても平和で愛に溢れているという特徴を持つ星です。

その理由は単一民族で戦争がないからです。

科学技術と共にヒーリングやエネルギーに関しても発達しており、病気という概念がありません。

 

 

スターピープル(スターシード)は、地球を救うアシュタールという高次元(11次元)の存在からの使いです。

高次元の星々から地球を救うため、地球人として転生してきた存在で、人のアセンションを促すのが使命です。

彼らは、地球の人々をアセンションさせることで、地球を救おうとしています。

同じスターピープルでも、アンドロメダ系、アルクトゥルス系、シリウス系、プレアデス系、その他、と転生前の出身星によって特徴や使命に違いがあるようです。

 

 

プレアデス系スターピープルの特徴

  • 集団の中で、いつも自分だけが浮いている感覚がある
  • 自由で気ままな性格
  • ポジティブで楽天的な性格
  • 孤独を愛する
  • とても純粋な性格
  • いつもどこかに帰りたいと感じている
  • 使命感が強い

愛と美意識の星人と言われ、特に美意識が強いという特徴があります。

 

 

プレアデス星人の使命は、両極は別々のものではなく、プラスとマイナスはひとつであるということを教えに来ています。

 

一見相反する両極のように見える事象は、実は合体することでひとつになる、という宇宙の原則を教えに来ています。

 

 

ところで、谷村新司のヒット曲に『昴』(=プレアデス星団)というのがありますが、プレアデス星団からのメッセージが降りてきたことによって、あの歌詞が生まれたということです。

最初に「さらば昴よ」というフレーズとメロディが降りてき、そのフレーズを書き留め、そこから全体が出来上がったそうです。

谷村さんはプレアデス星団を認識してからは彼らとの対話ができるようになり、コンタクティと言われる存在になったとのこと。

 

あまり意味がわかりにくい歌詞なので、なぜこんなに流行ったのか不思議だったのですが。。。

転生によってプレアデス星団を去っていくプレアデス星人の気持ちを歌ったものだったのか、と思うとスッと腑に落ちました。

 

 

『昴』

作詞作曲:谷村新司

目を閉じて 何も見えず

哀しくて 目を開ければ

荒野に 向かう道より

他(ほか)に 見えるものはなし

嗚呼(ああ) 砕け散る 運命(さだめ)の星たちよ

せめて密(ひそ)やかに この身を照らせよ

我は行く 蒼白き頬のままで

我は行く さらば昴よ

呼吸(いき)をすれば 胸の中

凩(こがらし)は 吠(な)き続ける

されど 我が胸は熱く

夢を 追い続けるなり

嗚呼 さんざめく 名も無き星たちよ

せめて鮮やかに その身を終われよ

我も行く 心の命ずるままに

我も行く さらば昴よ

嗚呼 いつの日か 誰かがこの道を

嗚呼 いつの日か 誰かがこの道を

我は行く 蒼白き頬のままで

我は行く さらば昴よ

我は行く さらば昴よ

 

その「昴」の隠されたメッセージというのは、こういうものだそうです。

 

 

「目に見えるモノだけに縛られる物質的な生き方に別れを告げ、

目に見えないモノを大事にする精神的に豊かな生活を選ぼう」

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^

Makiko

 

 

 

PS。昴=南十字星=はいむるぶし です。

 

========================

 

*セッション一覧 

 

*Facebook

 

*FacebookPage  

 

*Twitter  

 

*Instagram   

 

*YOU TUBE