ワンネスOnenessの練習

先週の新月は、またまた大きなエネルギーでしたね。

自分がやってしまったこと、

やらずにいたこと、

他者にやられたこと、

してもらえなかったこと

 

について許すか許さないか、

許さないなら許すまで身体の痛みが続く。。。

みたいなチャレンジがあったかも知れません。

 

超えていくには

 

『悪魔(敵)に愛を送る』

 

言い換えれば、自分の中の悪魔を抱きしめる

ということです。

 

その悪魔に一見見えるのは自分の陰(シャドー)の投影なのです。

 

あなたにはこんなシャドーがある、

というのをわざわざ伝えに来てくれている

宇宙からの有り難いメッセンジャーなのです。

 

シャドーというのは過去のトラウマでもあります。

(小さい時に欲しかったけど手に入れられなかった思い、

抑圧された想い、など)

 

 

サイキックアタックを受ける、

という言葉がありますが

それこそ自分のシャドーを見つめる貴重な機会です。

 

自分が受けてしんどい思いをしていると

自分が被害者のように感じてしまいますが

先にそのような波動(不安や恐怖など)を出したのはこちらの方で

相手はそれを防御するために自分を守った形が

サイキックアタックと呼ばれる名の矢で突き刺さっているのかも知れないのです。

 

その時点で、同じレベルの波動を持ったもの同士が引き合うからです。

人間が引き合っているというか、波動が引き合っているのです。

 

 

アタックは意図的にすることもあれば無意識にすることもありますが

アタックしてる人の方に3倍になって返ってくるので

相手の方がずっとしんどいのです。

 

特に無意識にしている人は、自分がアタックしてるつもりがないので

なぜこんなにしんどいのかわからないままずっと苦しいのです。

 

もしあなたがしんどい最中に、

これはアタックされてるからではなく

アタックしているからかも、

と意識を転換できたら。。。

 

 

 

あなたは神々しくなります\(^o^)/

 

 

レイキなどをされてる方は是非自分の苦手な人、

嫌いな人に愛のエネルギーを送ってみてください。

 

もし嫌いなものが他者ではなく自分の身体であれば

そこに愛のエネルギーを送ってみてください。

 

愛、というのは受け取るもの、一緒になること、ひとつになることです。

その反対の拒否、というのは嫌いなものを引き離す、あっちへ行け、ということです。

 

試してみる前は難しいのですが

私たちは、ワンネス、というのを本気で練習していかねばなりません。

 

そのために地球に来ているからです。

 

いきなり嫌いな人と一緒にご飯を食べに行け、というのではありません。

 

少し愛を送ってみるだけでいいのです。

 

あなたの心に平安が訪れますように。

 

Makiko