スピリチュアルとは

『捨てる』という言葉を聞くと人それぞれ勝手に反応する感情があります。

断捨離して清々しい経験をしたことがある人はスッキリしたイメージがあるでしょうし、昔猫を捨てた罪悪感のある人や、男の人に捨てられた被害者意識のある人には『捨てる』という言葉は何とも嫌なイメージを連想させるでしょう。

人には所有欲というのが本能としてあるので、『捨てる』『捨てられる』というのは結構大きな事件なのかもしれません。

 

素晴らしいことは、いくら捨てても又素晴らしいことが入って来るのですが、しがみ付いてしまってこれがなかなか捨てられない。

逆に、嫌な事は早く捨てたいと思うのですが、嫌な事を嫌だからといって捨てると、又嫌な事が入ってくる。

嫌な人の縁を切っても、また別の嫌な人が現れるのと同じです。

 

それを行なっている主体(自分)が同じだからです。

 

『捨てる』という凄いドラマを作るより、ちょっと『離してみる』(=密着している2つのものの間に少し隙間を空ける)という感覚の方がいいのかもしれません。

肝心なのは、『少し隙間を空ける』という事だからです。

 

そうするとそのスペースに、新しいもの、自分では計画してないものがどんどん入ってきています。

これを受け入れる、というのを難しい言葉で言うと

 

【受容】といいます。

 

 

そのためには、入ってきてOKだよ〜!ということが必要になります。

 

これを難しい言葉で言うと

 

【許し】といいます。

 

 

スペースを空けるためには、あるものを人にあげるのが早いです。

風邪も人にうつしたら早く治るっていう。。。(それが良いか悪いかは別として 笑)

例えば、自分が思っていることをポロッと人に言うこと。

人に言って相手が、『うんうんめっちゃわかるわ〜』と言って受けとってくれたら
その事やそれにまつわった感情は、自分から離れます。

 

これを難しい言葉で言うと

 

【解放】と言います。

 

個人的な体験を、わかってもらおうとか、わかってもらえなくていいとか頭で考えず、ただ純粋にシェアすることで

聞く人の内側に記憶としてある癒されない思いに届いていき、相手の解放の助けにもなります。

自分が思っていることをぽろっと言う、ということを難しい言葉で言うと

 

 

【表現】と言います。

 

 

私は以前

ヒーリングの提供 = 収入源(お金)= 人からの承認 = 自己価値 = 全自分

と思っていて、しんどかった時があったのですが

同じような事を思っていたクライアントさんからそれを打ち明けられたことで、彼女もスッキリし、私のヒーリングの提供に対する執着も同時に【解放】されて自由な気持ちになれことがありました。

 

自分のエゴが通路を塞がないように脇によけると、すべてが入ってきます。

 

これを難しい言葉で言うと

 

【魔法】といいます。

 

 

 

めっちゃ嬉しい〜♪ ありがとうございます!

 

これを難しい言葉でいうと

 

【感謝】と言います。

 

 

今は無理だが将来なにかしたい、未来に大きな夢がある

というのを難しい言葉で言うと

 

【欠乏感】と言います。

 

 

『今でしょ!』というのを難しい言葉で言うと

 

【スピリチュアル】と言います。

 

 

Makiko

 

 

私はヒーリングを、相手が良くなればいいなあと期待しながら送るのではなく、すでにあなたが完璧だと思ってるので
それを受けとるあなたも当然『すでに完璧な自分』を受け取るだけです。

要するに私のヒーリングは、ないものをあるようにする祈りではないです。

すでにあるものを思い出すきっかけになればいいな、と思っています。

スピリチュアルヒーリング

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。