ミディアムシップ講座

ミディアムシップとは亡くなった故人から愛のメッセージを伝える方法です。

日本語では霊媒と呼ばれ、天国にいる故人からの愛のメッセージを伝える役割を果たします。

人生は「死」によって終わるものではありません。

死後も世界は続いていき、亡くなった大切な人たちは今生きている私たちをいつでも見守り、愛に満ちたサポートを送ってくれているのです。

死への恐怖がなくなることによる癒し、死が愛する人との絆を分かつのではないことを知る安心感、自分が一人ではないことを知る安堵感など、死への恐怖を乗り越えていくことなどもサポートしてくれます。

私はドリーンバーチューのミディアムシップコースで死は救いようのないものではないということ

亡くなった人は志なかばで人生を奪われたのでなく、計画通りに旅立っていったことを学びました。

また、人が亡くなる時に、お金を十分稼げなかったといって悔やんでいる人はいない、ということも学びました。

私は、数あるリーディングメソッドの中で、一番初めになぜかミディアムシップに惹かれて勉強しました。

オラクルカードリーディングの講座よりももっと前です。

後で聞いたところによると、ドリーンバーチューも、意味はわからないまま、

あらゆるスピリチュアルなメソッドの中でミディアムシップコースを一番初めに受けたそうです。

今でも、なぜそうしたのかはわかりません。

当店のミディアムシップ講座はマンツーマンなので、私がお客さん役になります。

魂の魅力開花ヒーラー美生子さんに当店の講座をお受けいただいたとき、

ふと思いついて、以前、私から産まれてこなかった赤ちゃんからのメッセージを

伝えてもらいました。

『あれは、僕の方で予定を変更したんだ』

普段ほとんど私はその赤ちゃんのことを思い出すことはないのですが、

気持ちがだいぶ楽になったことからも、どこかですごく気にしていたのだと思います。

その夜は、浄化作用もあってか、ぐっすりと深い眠りにつきました。

ありがとうございました^^

【ミディアムシップ講座】

ミディアムとは『媒体』という意味です。

当店のミディアムシップ講座では、知っている故人とつながるだけではなく

ハイヤーセルフやご先祖様、自分を守護してくださる存在からの

愛のあふれるメッセージを受け取る方法を学びます。

特に愛する故人に生前伝え切れなかった事を伝えたり、今どんな気持ちでいるのかを知る事は、

他のどのリーディングやヒーリングメソッドにも、かなわない深い癒しをもたらします。

また、肉体がこの地球を去っても魂はそのまま生きているという事実を理解すると、

自分の死に対する恐怖や死生観が変わるでしょう。

そして何より、ではこの生きている間どのように過ごすか、

ということへの新たな決意が生まれる事を願ってやみません。

手を使って描く、声を出して歌う、身体全部を使って踊る、ヨガをしているなど

常時身体のどこかを使って表現している人の方が分かりやすいと思います。

メッセージは身体を媒体としてやって来、身体を使って表現してくれる人に降りて来やすいからです。

お申し込み

 

 

 

お寄せいただいた体験談

今日はとっても楽しい時間をありがとうございました!
講座中、真剣にはやっていたのですが、終わったあとの感想はなぜか「遊園地で全力で遊んだー!」て感じに近かったです。
普段とは違う脳の領域を使っているんですかね?
疲れたのは疲れたんですが、普段の日本社会によくある仕事の疲れ(色々見たり聞いたりしたけど、私自身が気を遣ったりする必要がない、みたいな疲れの無さ、て感じです)とは違う、単純に体力が減ってるというか、長距離走ったあとみたいな感じです。
(H様)

 

 

===================

セッション一覧

You Tube

===================