第6チャクラ〜識別力

私たちが日々の生活の中で、ふと、ああ自分って成長したなあと思うのは、

同じような出来事が起こった時に、その捉え方に変化がある、と気づいた時ではないでしょうか?

例えば上司に怒られたとき、以前なら、単に傷ついて落ち込んでいたであろう事が、

今では、自分の弱い所を鍛えるチャンス、と捉える事ができたり、もしくは

この上司も今大変なときなのかな、と慈悲の心が持てたり。。。

大天使ガブリエルは、あなたの物事の捉え方について、

もっと大きな視点から受け止める事が出来る様に、メッセージを送ってくれます。

大切な事は肉眼では見えないところに隠されている、ということや

物事をもっと柔軟性をもって考えよう、と教えてくれる先生的な天使です。

凝り固まった小さな自分の中にいると、ストレスは増長します。

ガブリエルに助けを請いながら、もっと大らかでのびのびとした視野を手に入れましょう。

 

 

■第6チャクラ(アジューナ)の場所

眉間の少し上。目や神経系に影響する。

活発になると、サイキック能力、直感、感性が高まる。

このチャクラから放出しているエネルギーの色は、『藍色』です。

 

■第6チャクラのテーマ

☆インスピレーション

☆クレアボヤンス(透視能力)

☆広い視野

☆客観性と柔軟性

☆冷静な判断力

 

ここが活性化すると

♢直感力が研ぎすまされる

♢天使、妖精,人のオーラやチャクラ、エーテル体などが見える

♢氾濫する大量の情報から、どれが真実のものかすぐ分かる

♢叡智、超越した精神と知恵が身につく

 

■第6チャクラを活性化するヨガ

 

瞑想

瞑想とは、ひと時に、一つの事にこころを持っていく、ということです。

集中、というよりは、解放、です。

ウォーキングメディテーションというのもあります。

吸う息、吐く息に意識を持ちながら、

もしくは、右足、左足、交互に足の裏と接触している地面に意識を向けながら歩きます。

食べている時は、よく噛んで味わいながら食べる、

人と話している時は、その目の前にいる人にしっかり向き合う、

など日常を瞑想的に生きれたらいいですね。

 

呼吸法

目を瞑って、吸う息、吐く息に心をとめて頭の中を空っぽにします。

出来れば、これ以上できないぐらい思いっきり吸って、吐く時は全部吐き出します。

人は、呼吸に完全に意識しつつ、他の事は同時に考えられません。

試してみて下さい。

 

第6チャクラの藍色のボールが、右回りに回転している所をイメージします。

藍色のボールが濁っていたり、スムーズに回転してないような気がする時は、

深い呼吸と共に、鮮やかに輝く青色のボールが

くるくると藍色の光を放ちながら回転しているところをイメージします。

 

 

また、このチャクラを活性化させるには、良質な睡眠が欠かせません。

 

 

アファーメーション

♦大天使ガブリエルよ、私は真実をありのままに見ます。