第4チャクラ〜許し

心に長年蓄積された悲しみ、恨み、罪悪感、奉仕しすぎてクタクタになる癖、被害者意識がある、

といった方は、乳がんや心臓の病気になりやすいことがあります。

愛と笑顔を周りの人に与えるだけでなく、自分もしっかり受けとって、

罪悪感なく “持ちつ持たれつ” の関係が築ける様になれるといいですね。

■第4チャクラ(アナハタ)の場所

胸の真ん中にあり、心臓や肺、呼吸器系に影響します。

このチャクラから放出しているエネルギーの色は、『グリーン』です。

 

■第4チャクラのテーマ

☆無条件の愛、慈悲、共感、一体感、夢と希望

☆感謝の気持ちと楽しい日々を送っている充実感

☆自分と他人に対する許し

☆自分を大好きになる!

 

ここが活性化すると

♢感情が豊かになり、愛と思いやりが増す。

♢直感、共感、感情面での自立、人格を洗練することのサポート

♢洞察力、客観性が強まる事で、明晰な理解力や優れた判断力がもたらされ、

実際的な解決法を直感で受けとる能力が発達する。

 

■第4チャクラを活性化するヨガポーズ

三角のポーズ  牛面のポーズ  アンテナのポーズ

 

ポーズを取りながら、第4チャクラのグリーン色のボールが、右回りに回転している所をイメージします。

グリーンのボールが濁っていたり、スムーズに回転してないような気がする時は、

深い呼吸と共に、鮮やかに輝くグリーン色のボールが

くるくるとグリーンの光を放ちながら回転している様にイメージします。

 

ゆっくり5~10呼吸、ポーズを保ちます。

最後にシャバーサナ(屍のポーズ)を3~10分取り入れる事で、この日のヨガの効果が身体に浸透しますので忘れずに行って下さい。

 

 

アファーメーション

♦私は愛そのものです。私は愛で出来ています。私は皆に愛されています。

♦私は、私にもう必要のない執着、悲しみ、嫉妬を今すぐ手放します。

♦私は自分が大好きです!

 

 

あなたには現実を変える力が備わっています。

置かれている状況がいかなるものでも、

少なくとも『こころの持ち方』には選択肢があります。

『こころの持ち方』によって、目の前の現実が一瞬で変わります。

気づきのチャンスを逃さない為、『今の瞬間』に留まって下さい。

自分という存在、自分の直感、そして自分の能力を信じましょう。