7つのチャクラと色

7つのチャクラにはそれに対応する色があります。

虹色の配色です。

 

第7チャクラ 紫/白

第6チャクラ 藍

第5チャクラ 青

第4チャクラ 緑

第3チャクラ 黄

第2チャクラ 橙

第1チャクラ 赤

 

シャバーサナのポーズ(寝ているポーズ)で、7色の色紙をそれぞれのチャクラの上に置くのも

効果的です。

もし、7色のパワーストーンをお持ちであれば、それを対応するチャクラの上に乗せるだけで

簡単にクリスタルヒーリングが出来ます。

色の力+石の力で効果が倍増します。

『フラワーセラピーオラクルカード』を対応するチャクラに置くという方法もあります。

不思議な事に、対応する色の花とチャクラのテーマがピッタリなのです。

 

例えば。。。

■黄色い花(第3チャクラ)

☆黄色い薔薇

仕事と休息、遊びのバランス/責任を果たしながら楽しむ事の重要さ/喜びを見つける

 

☆アカシア

笑い声/自分と周囲の人たちを愛に満ちた笑い声で盛り上げましょう

 

☆ヒマワリ

微笑み/微笑みがもたらす深い癒しに気づいて下さい/笑は最良のくすり

 

■紫色の花(第7チャクラ)

☆アガパンサス

地球のエネルギー/グローバルシフトを体感しているのはあなただけではありません

 

☆セントポーリア

エネルギーを浄化する/ネガティブなものを解き放てばもたらされる答えが輝きを増します

 

☆クロッカス

あなたはスピリチュアルティーチャーです/あなたの中の英知を他の人達と分かち合いましょう。

 

『フラワーセラピーオラクルカード』の中には、緑と藍色のカードがありませんが、

実際のお花やハーブ等でも代用できそうですね。

 

最後に。。。

瞑想の時の座るポーズをヨガでは、ロータスポーズ(蓮華座)、といいます。

『フラワーセラピーオラクルカード』でロータス(蓮)を見てみると。。。

 

★チャクラクリアリング

 

チャクラを浄化する事で、深い英知に自分を開くことができます。

蓮の花を思い浮かべながら瞑想すると、チャクラがやさしく開き、

体内によどんでいる低いエネルギーがすべて解き放たれます。

あなたは明確な形で神とつながっています。

と書いてあります。

すべてのヨガのポーズは、この美しい蓮華座で長時間の瞑想に耐える身体作りの為だと言われています。

まっすぐな姿勢で、精神と肉体、そして魂のバランスを整えましょう。