第3チャクラ〜健康の源

誰にでもある、権力によって支配/管理される恐れによるストレスを

『喜びと笑い』に転換する叡智を与えてくれます。

他人と上手に境界線を引ける事、ちゃんとNo、といえる事も

第3チャクラの健康度をはかる目安となります。

ストレスが溜まると胃腸にくる方は、第3チャクラを強化して

他人に対するストレスを溜めないように出来ればいいですね。

 

■第3チャクラ(マニプラ)の場所

みぞおちとおへその間。消化器系、副腎、肝臓、胆のう、脾臓に影響します。

このチャクラから放出しているエネルギーの色は、『黄色』です。

 

■第3チャクラのテーマ

☆自尊心

☆自己信頼

☆ユーモア

☆権力、名誉への執着心

☆すべての健康の源

 

ここが活性化すると

♢自分に自信がつき、人から見ても活動的で明るい印象を与えます。

♢人との関わりあいが上手になります。

♢ぶれない自分になります。

♢熱心さ、楽観生、人を助けたいという願いを通して、魂の理想への強い願望を刺激します。

♢認識力や集中力を強める事で、自分への信頼、勇気、リーダーシップ、

人生のあらゆる分野での活力の増加、すぐに行動に移す能力をもたらします。

 

■第3チャクラを活性化するヨガポーズ

三日月のポーズ  ひねりのポーズ、サイドアングルのポーズ

 

ポーズを取りながら、第3チャクラの黄色のボールが、右回りに回転している所をイメージします。

黄色のボールが濁っていたり、スムーズに回転してないような気がする時は、

深い呼吸と共に、鮮やかに輝く黄色のボールが

くるくると黄色の光を放ちながら回転している様にイメージします。

 

ゆっくり5~10呼吸、ポーズを保ちます。

最後にシャバーサナ(屍のポーズ)を3~10分取り入れる事で、

この日のヨガの効果が身体に浸透しますので忘れずに行って下さい。

 

アファーメーション

♦私はパワフルです。私は自分に自信があります。私は自分を大事にします。

 

 

あなたは良い選択をし、自分の船がやって来た事がわかっています。

さあ、この後どうしますか?

次の大きな冒険に向けて前に進むときです。

次にどこへ行くかは完全にあなた次第です。

今まで、いかに自分が限定的な考えや硬直した見解で、武装していたかに気づくかもしれません。

ゆるやかに優しく広い人生観を受け入れ、罠にはまるサイクルに自ら進んでピリオドを打ちましょう。

あなたには今の状況に対処するために、必要な強さと知識があります。

無理に世の中の需要に合わせようとせず、あなた自身でいて下さい。

すべての人に気に入られる必要などないのです。

あなたの心をとらえ、喜びで震えるようなことに情熱を注ぎましょう。