7つのチャクラ

 

代表的なチャクラは、人間の背骨に添って7つ在ります。

ここが感情思考習慣のデーターベースであり、それぞれのチャクラが司るテーマがあります。

 

そして、あるチャクラのエネルギーが弱くなったり

全体のバランスが悪くなることにより、様々な病気を引き起こすといわれています。

座ってする瞑想でもこのチャクラを活性化させることはできますが、

動きの瞑想であるヨガのポーズによって、自然にチャクラを活性化させることができます。

 

 

では、大まかなチャクラのテーマを見ていきましょう。

 

第7チャクラ  霊性との繋がり

第6チャクラ  洞察力/物事の見方

第5チャクラ  真実の自己承認と自己表現

第4チャクラ  自己愛/他者愛

第3チャクラ  自己信頼/自尊心

第2チャクラ  オリジナリティー/自分と他者の繫がり

第1チャクラ  人間として生きる自分自身の承認/自分と地球の繫がり

 

 

1、2、3のチャクラは、地に足をつけて生きていく為に必要なパワー、

5、6、7のチャクラは、宇宙の叡智を取り入れて行きてく為に必要なパワー、

そして、真ん中のハートにある第4チャクラがすべての出発点になります。

それぞれのチャクラはボールのような形で時計廻りに回っています。

目を閉じて一つ一つのチャクラを観察してみると極端に回るスピードが遅かったり、色が濁っていたりする箇所を感じられるかもしれません。

そこのチャクラには内観と気づき、という栄養が必要なのです。

スピリチュアルなことに関心のある方は、往々にして第6チャクラ(サードアイ)、第7チャクラを開きたい、と憧れる傾向にある様ですが、まず何よりも大切なのは、第1~3チャクラの健康と健全を目指すグラウンディングです。

高く上に伸びるには、下にも同じだけ深い根を^^

 

 

Makiko