驚異的な変容の過程の真ただ中

人類そして私たちの地球は現在驚異的な変容の過程の真ただ中であり、より高い波動レベルの存在へとシフトしています。

母なる地球が変化し、進化するに従って、人類も変化し、学び、そして成長することが強く促されています。

人類がスピリチュアルに進化するにつれて、母なる地球も進化しその波動レベルが高まります。

私たちはすべて完璧に繋がっていて、今出現しつつある新しい高波動の人類を受け入れる為に、私たちの地球より高い波動レベルへとシフトしているのです。

 

母なる地球の波動はゆったりとした深い波動です。

それは地球が人類を形作っているものよりも密度の高い物質で形成されているからです。

地球の波動が上昇するには時間がかかります。

しかしいったん波動が上昇し始めると周囲へ波紋を放ち、拡大しながらその速度を速めていきます。

近くの大変動のように、その変化には多くの時間を必要とします。

 

しかしいったん動き始めると、連鎖反応を引き起こし、地球規模の変容をもたらします。

私たちはこれまでにも大津波や大地震、火山の大噴火などの自然災害としてこれを経験しています。

大地の創造と破壊は変容と適応を生み出します。

 

文明の進化も同じような道を歩みます。

エネルギーの波動はスピリット(魂)へと回帰するラインが研ぎすまされ強まるに従いそのレベルが上昇します。

そしてその波動は似通った波動レベルの他のグループへと影響を及ぼします。

文明は栄え、滅び、適応し、変化していくものです。

 

あるグループではこれまで影響しあっていた他のグループとの交流が途絶えることがあります。

それはエネルギーの波動が適合しなくなったときです。

 

人が地球での人生を経験する時には、進化を望むか否か選択します。

人が成長する時には過去を消し去ります。

直前の過去も、世代に渡る過去、家系の過去、スピリチュアルな過去においても、そのすべてを消し去るのです。

過去が完全に消し去られるとその人の波動レベルは上昇します。

なぜならスピリットのより多くの部分が自身の内に宿る事ができるからです。

内に宿るスピリットの部分が多くなればなるほど地上界のルールに束縛されなくなってきます。

そして知性と霊性に内包されている能力にアクセスが可能になります。

 

 

ピュリフィケーションリングテキストより

セッション一覧 → http://www.makikokurata.jp

ライタリアンプログラム