亡くなったお父様のサポートと共に

先日のブログ『手のひらの宇宙』でご紹介したTさんのお父様の書です。↑

 

 

生きていらっしゃるうちは、仕事が忙しく自分の時間が全くなかったそうです。

お父様がガンになられてからTさんは、彼が大好きな前川清さんのコンサートのチケットを買ってあげました。

しかし、お父様はそのコンサートが始まる日のちょうどその時間に、旅立たれました。

Tさんは前川清さんに長いお手紙を書きました。

すると前川清さんはすぐに、サイン入りの色紙を送ってくれました。

色紙には『人生楽しかったですか〜?』と書かれてあり、それをお櫃に入れてお父様は天国に持っていかれました。

 

それから歌姫のTさんは声がでなくなり、自分の最大の自己表現の手段をなくして悶々とされてましたが、少し前のお父様の誕生日を機に、徐々に復活して来たようです。

 

お父様ゆずりの書の才能で、鏡文字もスラスラ書けます。

 

 

そして最近は、人へのメッセージも書き始めました。

一番上の段の文字を右から左に読むと、その方のお名前です。

 

 

 

書いている時は、お父様をもっと身近に感じられているそうですよ。

二人の共同作業ですね🌟

 

深い闇の後だからこそ開く扉ってあるんじゃないかと思います。

開花するのに闇が必然という訳ではないかもしれないけど、あんなに辛かった闇が人生を後押ししてくれた強力な味方だったなんて…

ドン底に行かないと本気モードに普通の人間ならないですから。

結局自分の人生には良い事しか起こらない!

のシナリオですね。

今しんどい人はしんどいほど、底を蹴り上げた時の飛距離が楽しみですね。

 

 

私も書いて欲しい!と思われた方は、彼女のインスタグラムよりどうぞ^ ^

私もお願いしているところです。

@atelie_abi_ishigaki

 

旦那様のガラス作品tgworksもよろしくお願いします。

@tgworks

 

 

僕はいい画や字を見ると、

自分より優れた人間が この地上に生きていたことをはっきり知って、ありがたくなり、 自分も負けていてはすまないと思う。

武者小路実篤

 

 

今日は武者小路実篤風にいきたいと思ふ。

ヽ(´▽`)/

Makiko