八重山博物館

上の写真は八重山博物館に収蔵されている、波照間島に漂着したインドネシアのくり舟です。

こんな小舟がインドネシアから波照間島にですよ!

人は乗っていたのでしょうか。

こちらは風水指南針です。

風水は、家屋やお墓を作る際の吉凶判断に大いに利用されていて、八重山では1684年辺りから使われているそうです。

 

その他いろいろかわいいもの

 

 

 

 

 

今日は八重山博物館からでした。

 

 

もうすぐ、日本一早い海開きの石垣島です。

今日も楽しい一日を♬

Makiko