アセンションとディセンション

 

img_2569

アセンションとは、自分自身がもつ波動を高めることで、三次元から高次元の世界に移行することです。

アセンションは多くの人にとって多くのことを意味しています。

『個人的アセンション』というのは、拡大された気づき、高められた認識、内なる神性の体験へと人生を変容することです。

個人の波動上昇、悟りの到達、高次の意識といった個人の内なる発展のプロセス、

肉体を持ったロウアーセルフとハイヤーセルフを隔てるエネルギー層の減少を意味します。

肉体と精神、スピリットの再統合、つまり肉体の神殿と精神をスピリット(ハイヤーセルフ)と再統合できるレベルまで浄化し、向上することで成し遂げられます。

私たちがいる世界は三次元または四次元と言われています。
縦・横・高さのある空間を三次元、それに時間の概念を加えたものが四次元になります。

そしてその上にある五次元は時間や空間に縛られず自由に移動できる意識の空間です。
つまりアセンションをすることで、時間や空間を超越した多次元の空間に存在することができるのです。

 

ある見方では、アセンションのプロセスを『ディセンションdescension』とみなすことができます。

ハイヤーセルフがこの次元により、完全にディセンションする(降りる)ほど、肉体という乗り物を通してより完全に体験できます。

ハイヤーセルフが統合され、すべてのレベルで活動するほど、この高次のエネルギーと充分に繋がることができます。

このように考えるならば、ディセンションのプロセスは、個人が人類とガイアに対してより偉大な奉仕を行うことを可能にさせます。

 

人類と惑星の変容のためのグランドセレスチャルプラン(天界の大計画)が最終段階に入っていく中で、私達はこれまでになくエネルギーの高まりを体験しています。

アセンションの症状として、食べ物の好みが変わる、カフェインやアルコールが飲めなくなる、湿疹やかゆみなどが起こる、疲労と睡魔、めまいやふらつき、感情の起伏が激しくなるなどの症状が出ている方もいらっしゃるかもしれません。

 

今、人間の意識は劇的な目覚めを求められており、セルフエンパワーメントの本質的な側面は、個人のスピリチュアルな進化全体に対する基盤となります。

個人の力を高めると、この挑戦的な時代において、高次の奉仕のための準備がエネルギー的に一層整うのです。

 

アセンションをするかしないか、どのタイミングでアセンションが起こるかは個人個人で異なります。

外側の何かが変わるのではなく、自分の内側や世界の見え方が変わるのです。

 

アセンションしない人の特徴

・他人のせいにする人
・現状維持したい人
・自分の不幸や悲劇にひたる人
・被害者意識の強い人
・依存心の強い人

 

本来の自己の力の覚醒は、覚醒プロセスの出発点です。

そしてあなたの浄化が進むほど、癒しがより効果的に起こります

あなたが浄化され、効果的に癒しを進めるほど、あなた個人のエネルギーが活性化され、人生において、あなたが光の中でより崇高なレベルの奉仕を顕現させることができる、より大きな能力へとあなたを導きます。

 

セッション一覧 → http://makikokurata.jp

 

本来の自分へ還る旅=これを当店ではアセンションと呼んでいます

ライタリアンプログラム