執着の人生から選択的関係の人生へ

人生の中で、より『とらわれのない状態』を創造するというスピリチュアルな原則はよく知られています。

私たちが『観察者あるいは目撃者』になるとき、私たち一人一人が『この世に居ながら、この世にとらわれない』という状態を経験するのです。

とらわれからの解放プロセスには、私たちをこの経験という次元に繋ぎ止めている、

エーテルレベル(感情)に設置された非常に強力な束縛を解き放つ必要があります。

 

こうした執着が取り除かれると、どうなるのでしょうか?

『行動、反応、依存における無意識的パターンに支配される人生』が、

意識的に『選択的関係』を作り、維持する人生へと変化します。

あなたが『無意識の執着』を生きることから離れるとき、

あなたは人生の中で『選択している』状態を体験するようになります。

 

この選択の自由という場の中で、あなたの決断に変化が見られるようになるでしょう。

より的確な選択をし、その選択は不思議にあなたをハイヤーセルフのエネルギーにより近づけてくれるようになります。

人生が仕事においても、遊びにおいても、より優美で意味のあるものだということに気づくでしょう。

 

『執着の人生』から『選択的関係の人生』への移行は、ライタリアンクリアリングレイワークの基本的な効果のひとつです。