情熱と愛と強いやりきる心

石垣島の現在の日の出時刻は、7:18、日の入りは17:56です。

昨日の気温は26℃でした。

暖かくてありがたいです。

またヤモリが帰って来てしまいました。

久しぶりに会うとドキッとします。

 

12月は師走といいますが、もう中旬の13日。

早いですね。

 

来週からやっとシャワーではなく、お風呂に入れます。

石垣に帰って2週間ですが、まだ1度病院へ行ったきり、家からあまり出れていません。

 

身体のどこかが猛烈に痛いわけではないのですが、なんか違和感があって、クラシックバレエでいうところのグランプリエができません。

いや、別に今しなくてもいいのですが。

できない!と思うとしたくなります。

筋力がなくなってきたので、ちょっと焦ります。

 

気晴らしにKバレエの熊川哲也の出ているYou Tubeを見ました。

 

 

芸能人が、オーデションを受けてプロのダンスカンパニーKバレエの白鳥の湖の舞台に出る、という番組です。

 

始めはこの企画に猛反対だった芸術監督の熊川哲也が、最後の方は、最年長で落ちこぼれの八反安未果のことを

 

『年上なだけに、色気もあるし、感情も入っている。

感情の起伏が激しい娘って、演技も上手だ。

18、9の子だったらまだ学ぶことばっかりだけど、中年になってくると学ぶことって自分から探していかないとない。

でもそこに又パッションが生まれたりして、何かに突き進むというか。

僕はそういうの好きだけどね、何かに必死に取り組んでる姿っていうのは。』

 

と、言っていたのが印象的でした。

 

オーデションに受かった4人の芸能人を交えてのKバレエの白鳥の湖の公演後、

 

『色んなプロの世界があるけれど、基本的には同じ。

 

情熱と愛しかないから。

あとはやりきる強い心。

 

お疲れさま。感動した。ありがとう。』

 

と言っていました。

 

私も感動しました。(T_T)

 

大人になるとみんな、すでに何かしらのプロですよね。

 

もの作りのプロであったり、接客のプロであったり、子育てのプロであったり。

 

私たちみんなに贈られた言葉だと思いました。

 

今日も良い一日を♪

Makiko