黒にんにくにハマった日

 

img_3275

年に数回しか顔を合わせることのないお隣さんが、ピンポーンと玄関のチャイムを鳴らしてきました。

『これ、うちの弟と母からです』

といって、いろいろ持ってきてくれました。

 

彼女の弟さんは最近、ビワの葉で1ヶ月で自分でガンを治したとのこと。

 

 

今は病気でも、それなりに出来ることは身体の調子に合わせて働くことです。

病人だからと自分をいたわってはいけません。

自分に厳しく、人を頼らず、病気は自分の心と実行力で治す根性を養いつつ、心と身体の健康をめざすのが、自然食による健康法が教えるすばらしい道なのです。

(家庭でできる自然療法P41)

 

 

スーパー他力本願のmeは、ここですでに断念。

ぱたり。と本を閉じる。

 

 

もう一つの雑誌をパラパラとめくると、1つ小話が。

 

 

夫が臨終間際に

『最後に一つだけ聞きたいことがある』

と、奥さんに言いました。

その夫婦には5人の子供がいたんですが、そこで

『三番目の子は俺に似てないけど、本当は誰の子?』

と。

そうしたら奥さんは

『あら、あなた、何言ってるの。

あの子だけがあなたの子よ。』

 

 

私はこれが一番効いたわ!

( ^∀^)ゲラゲラ

治った治った。

あ〜良かった。

 

 

そして、お母様の手作り味噌と黒ニンニクもくださいました。

img_3274

 

お味噌は舐めてみると美味しかった。

 

しかしニンニクは。。。

 

img_3272

 

。。。まずそ。。。 ( ̄◇ ̄;)

 

 

 

でも勇気を振り絞って、食べてみる。

 

 

 

う〜ん。結構フルーティーでいける!

 

食べた途端、身体がカーッと熱くなりました。

一日3〜4粒どうぞ、と言われたのですが、そんなに食べたら燃え尽きて灰になってしまいそう。

 

でも、黒ニンニクに開眼した一日でした。

Makiko