一進一退の日々

img_0607

昨日は、久々に

散歩でもしよかな

と、魔が差して要らぬことをしてしまったせいで、また流血。

 

じっとしていたら良かったのにな〜

↓↓↓ショボ─(o´・ェ・`o)─ン↓↓↓

 

お腹に力をあまり入れてはいけない、と言われてたのですが、原因は散歩じゃなくて

その前に見たマツコのテレビで、笑いすぎたからかも。

マツコ‼️٩(๑`н´๑)۶おこ

 

体調だけでなく、すべてが『進』でも『退』でもない気もします。

 

『良い』と思った出来事が、今思えば『転落のはじまり』だったり、『悪い』ように思える出来事の中に嬉しいことが沢山詰まってたり。

 

 

ところで、私が帰省する度に聞かされる私の子供のころの話があります。

小さいとき私は熱を出すとすぐ引きつけを起こす子で、初めて引きつけを起こした時は、父がびっくりしてステテコのまま左右違う草履をはいて、私を抱っこして丘の上の高田医院にまで走って行った、という話。

 

よく観察すると、熱を出して体温計で熱を計ろうとすると引きつけを起こす、ということにある日気づいて、体温計を見せなかったら引きつけは起こさなくなった、とのこと。

 

あと、体重計が怖くて、赤ちゃんの時からギャーギャー泣いて体重計に絶対に乗ろうとしないので、体重を計る時は母が私を抱っこして体重計に乗って、その後母の体重を計って、引き算をして私の体重を計っていた、という話。

 

「なんで、そんな気がちっちゃいの?」

 

と、いつも笑われる。

 

今でも体温計と体重計は嫌いで、病院以外で計ったことはないのですが、身体は大きくなっても全然中身は変わってないのに、なぜか自分は成長したと思って生きているのが不思議です。

 

 

寝正月中に見たファインディングドーリー

⬆︎ 映画の中で、『修復、回復、解放』って言ってました!

 

 

今日で

『ごはん』

といったら出てくる姫様生活を終了し、明日から石垣島での平民生活に戻ります。

Makiko