ライタリアンレイキの波動密度

img_2938

ライタリアンレイキは、プラクティショナー(ヒーリングを送る人)として

すでに活動されている方、これから活動されたい方に人気のあるアチューンメントです。

 

プラクティショナーとして、ライタリアンレイキの高次元波動エネルギーを送り始めると、

クライアントの本質のあらゆるレベルでたくさんの強い変化が起こります。

いったんライタリアンレイキにつながると、クライアントにその準備が出来ていれば、

より大いなるレベルの恩恵をもたらします。

ある意味で、より高次のブッダエネルギーの通路であることで、

クライアントに高いレベルの癒しの機会をつくりだし、ヒーリングのエネルギープロセスを

新しい領域へと広げているのです。

あなたがもたらすエネルギーがより高く強力なレベルであるために、

クライアントにはより劇的な反応が起こり始めるかもしれません。

あなたのエネルギーセッションによってクライアントは、

今までに経験したことがないような強力な浄化や霊的なプロセスを開始するかもしれません。

 

ヒーリングセッションの中でレイキをチャネリングしている間、

クライアントの受容力に基づいて、その範囲内で最も高い波動のレイキエネルギーが、

あなたを通して自動的に流れます。

あなたがアチューンメントを受けた最高波動のレイキエネルギーは、

あらゆるヒーリングの場面で自動的に現れ、

クライアントが必要とする波動レベルの範囲で流れるのです。

 

クライアントのハイヤーセルフの叡智が、その人にとって最も適切であり、

最も崇高な癒しの目的に役立つ波動レベルだけをレイキセッションの中で受けとるでしょう。

実際にクライアントがどんな波動レベルを受けとっているのか測定したり、

感じるのは難しいでしょう。

また、それが分かることと癒しの体験とは実際には関連がないと思います。

敏感で経験豊富なプラクティショナーでも、

おそらくクライアントがどんな密度レベルのレイキを受けとっているか量的には分からないでしょう。

でも、より繊細な高い波動エネルギーが伝えられているときは、

質的にわかるかもしれませんし、他の時にはより濃密で大地的なエネルギーが伝えられるのを

感じたり気づいたりするかもしれません。

 

クライアントは、どんなときも自分が受けとれる適切な分量、適切な波動レベルを受けとります。

たとえプラクティショナーが第8バンドの波動レベルまで伝えることができたとしても、

クライアントはより下位の帯域の波動的なエネルギーを受け入れているだけかもしれません。

レイキセッションの間、最も崇高な癒しの目的に役立つように働きます。

よって、必要なことを達成するために下位のレベルで受けとるのが適切な状態も

あるかもしれないのです。

 


レイキ帯域 /  種類 /  ライタリアンレイキアチューンメントを受けた後の波動密度


第1バンド /  臼井系レイキ /     5.8

第2バンド /  ブティックブースト /   6.2

第3、4バンド/ ライタリアン・レイキ1&2 / 6.85

第5バンド /  ライタリアン・レイキ3 / 7.35

第6バンド /  ライタリアン・レイキ4 /  8.25

第7、8バンド/ ライタリアン・レイキ5&6 / 9.99

 

(参考:ライタリアンレイキテキスト)